teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. よくある質問(FAQ)(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: やってしまった 抱きつき

 投稿者:nyao@下関  投稿日:2017年 7月22日(土)23時01分53秒
返信・引用
  > No.4443[元記事へ]

RYOさんへのお返事です。

旅の途中で次々に災難とは…まずお見舞申し上げます。

> その後なんとなく右側を見るとマフラーの固定ボルトの下側欠落、上側ゆるゆると
> なっておりとりあえず上側を閉め直したら異音がなくなる。
> (その後ホームセンタでボルトを購入して付けたが何故かよく緩む)

異音の原因のひとつはこれだったんでしょうね。
高熱を帯びる部分ではありますがボルト締め付けの際はグリス塗布が望ましいです。
ロックタイトNo.51001等の耐熱対応型ならば理想的ですが、
自転車用のシマノ・プレミアムグリス(旧デュラエースグリス)でも代用可です。
うちでは左側のベルトケーシングの固定ボルトにシマノ製を常時使ってます。

> このエンジンは抱きつきしやすいのかな?オイル消費量を見るとだいたい90:1程度と
> 思われます。

排気量等の違いも絡むので断定はできませんがオイル消費が少ない場合、
エンジン焼き付き等のトラブルが発生しやすいのは確かです。
うちのブロードで新車時から継続している整備履歴記録によると、
最適なオイル消費率はリッター1800~2000km程度、
ガソリンとの比率では50~60:1が概ね適正な比率のようです。
この範囲から逸脱するとトラブルが発生しやすい…または既に発生中、
という場合が多いので気をつけたいところですね。
エンジン再組立直後にはお店のご好意で燃料にオイルを若干混ぜてもらってて、
実質的な混合比がさらに上昇し30:1程度の模様です。
※当方では念を入れてスーパーゾイルも毎度併用中
以上ご参考までに。
 
 

やってしまった 抱きつき

 投稿者:RYO  投稿日:2017年 7月22日(土)11時16分23秒
返信・引用
  恒例の北海道ツーリングを今年も実施し7/15より苫小牧から開始しました。
今年は全く天候に恵まれず合羽、長靴の毎日です。
ついでに我が愛車のキャビーナ90もとてもご機嫌ななめで困っています。
まず、稚内手前の天塩でエンブレの異音が突然大きくなり道の駅で左側のベルト部分を
開けたが原因わからず。
その後なんとなく右側を見るとマフラーの固定ボルトの下側欠落、上側ゆるゆると
なっておりとりあえず上側を閉め直したら異音がなくなる。
(その後ホームセンタでボルトを購入して付けたが何故かよく緩む)

そして順調に走っていたのですが道東の斜里から標津の峠の下りで魔の抱きつきを
やってしまいました。
当然、上りは15Kの荷物を積んでのフルパワー(40K程度)、峠の下りに入り
60K程度で下り初めて数分?いきなり強烈なエンジンブレーキ。
そう魔の抱きつきをやってしまいました。エンジンを冷やし再度スタートしましたが
ピストン、シリンダーはもうキズが入っているので再発が恐ろしい。
携帯もつながらず車も通らないのでとりあえずガソリンに2STオイルを混ぜ50K程度
で移動開始。その後ホームセンタで小さい計量ボトルを買い50:1の混合ガソリンを作り
なんとかその後800K走っています。
明日、北海道を離れ帰宅しますが何とかピストンはもってほしいと祈るばかりです。
確かに2stの下りでは抱きつきはなりやすいのですが15Kの積載での上りでの発熱は
やはりすごいものですかね。
このエンジンは抱きつきしやすいのかな?オイル消費量を見るとだいたい90:1程度と
思われます。
嫁からはこれでエンジントラブルは2回目なので”ポンコツ車は捨てろ。クマに襲われても知らない”
と言われています。

 

エアバッグベスト試験開始

 投稿者:nyao@下関  投稿日:2017年 7月17日(月)21時11分44秒
返信・引用
  調達できたものの諸般の事情で試験開始が遅れていたエアバッグベストですが、
やっとこさ本日から試験運用を開始しました。
機種はメッシュ+大型リフレクター装備のVest MV6という最新型で、
ファスナー収納が3箇所あるのでジャケットの上に羽織ったときも安心。
とはいえ最大の懸案事項はメッシュ地の通気性。
関門トンネル人道をはじめ押し歩きセクションが身近にあるため、
エアバッグベストを羽織ったままでも人道を押し歩きできるか否かで、
使い勝手の評価が大きく変わってしまうのです(汗)
しかも寸法大きいうえ左右分割式プロテクターまで追加したため、
ユニット重量が標準1.5kgに対して追加重量0.3kg…なかばバラスト状態。
それでも関門トンネル人道を往復できましたし走行中は涼しかったので、
通気性はひとまず実用域に達しているとみて良さそうです。
というかそこまで苛酷な使い方しているユーザーは私だけ(笑)
 

Re: キャビーナ90その後

 投稿者:さとひで@三多摩  投稿日:2017年 7月 4日(火)12時47分50秒
返信・引用
  > No.4438[元記事へ]

nyao@下関さんへのお返事です。

プラグ交換して初通勤しました。
快調でした、まさか蝋燭の最後の炎とならなければよいのですが

> さて今日は特殊アイテムを発注してきました。
> HitAirジャケット式エアバッグと胸部インナーアーマーの組み合わせです。

私もコミネの胸部プロテクターを使ってますよ。脇開きなんで面倒くさいです。
背部はボブルビーのシェルリュックを多用してます。

> あと実験用のLEDヘッドライトユニットも入りましたが、

問題は発熱をどう抑えるかですね!
 

Re: キャビーナ90その後

 投稿者:nyao@下関  投稿日:2017年 7月 3日(月)00時01分52秒
返信・引用
  > No.4437[元記事へ]

さとひで@三多摩さんへのお返事です。

バッテリー劣化からCDIの動作不良でしたか…不幸中の幸いでしたね。
プラグは純正指定だとNGKのBR6HSAですが、
夏場は番手を上げるほうが良いかもしれません。
うちでは長時間走行が多いのとプラグケーブル強化済みという事情から、
冬場はNGKのBR6HIXで夏場はデンソーのIWF22またはIWF27という使い分けです。

さて今日は特殊アイテムを発注してきました。
HitAirジャケット式エアバッグと胸部インナーアーマーの組み合わせです。
2ヶ月前に右直事故に巻き込まれて亡くなった仕事場の先輩について、
死因がどうやら胸部~腹部強打によるものだという情報が入り、
眼前で急増する右直ニアミスへの最終防衛手段として導入に踏み切りました。
初期に比べて安くなりましたが一式4万円前後なのでヘルメットより高い(汗)
あと実験用のLEDヘッドライトユニットも入りましたが、
こちらは梅雨明け後にぼちぼち取り組む予定です。
 

キャビーナ90その後

 投稿者:さとひで@三多摩  投稿日:2017年 7月 1日(土)21時26分59秒
返信・引用
  本日会社におきっぱしていたキャビ90のバッテリーの交換しました。
通常ルートの環八を外れて恐る恐る地元へ向かいました。
トラブルは起きず、25Kmの道のり無事帰宅できました。
やはりシールドバッテリーの劣化がCDIに悪さをしたようです。
明日はプラグ変えることにします!
 

Re: キャビ90_路上停止

 投稿者:さとひで@越中  投稿日:2017年 6月23日(金)18時57分21秒
返信・引用
  nyao@下関さんへのお返事です。
早速のご返答ありがとうございます。

> さとひで@越中さんへのお返事です。
>
> バッテリー劣化でも他に重大な損耗が無ければキックスターターで始動可能ですから、
> むしろ可能性として高いのはより重大な損耗でしょう。
> 過去に経験した故障でありえそうな状況を考えますと…。
>
> 1:クランクシャフトベアリング破損→クランクシャフト全体の損傷
> 2:オイル潤滑不足→焼き付き
> 3:強制空冷の冷気漏れ→オーバーヒート
> 4:1~3の複合的な故障
>
> といったところでしょうか。
> うちのブロード50ccではクランクシャフトベアリングの損耗が起因となり、
> 35800kmちょっとで走行中にクランクシャフト全体が破損し走行不能。

私も4万キロぐらいからアイドリング時の不規則になり、ベアリング破損、シリンダー、ピストンの偏磨耗で腰上の交換になりました。
交換後まだ2万キロ未満でその前兆もありませんでした。
CDIがくさいかなと思っています。

> そのあと今度は峠道で強制空冷の冷気漏れからオーバーヒートに陥ったのですが、
> 原因を完全に特定できたのは翌年シュラウドカバーの隙間を塞いだあと、
> という厄介な事例もありましたっけ。
> …つくづく整備履歴管理って大切だな~と実感しております。

燃費と部品交換記録は簡単にはしていますが、ホント大事です。
現在富山に出張中ですので次週帰社後に開けてみます。
家人の許しを得て新車購入ですかね~
 

Re: キャビ90_路上停止

 投稿者:nyao@下関  投稿日:2017年 6月22日(木)23時28分58秒
返信・引用
  > No.4434[元記事へ]

さとひで@越中さんへのお返事です。

> これってバッテリーの死亡だけが原因でしょうか?ご教授いただければ幸いです。

バッテリー劣化でも他に重大な損耗が無ければキックスターターで始動可能ですから、
むしろ可能性として高いのはより重大な損耗でしょう。
過去に経験した故障でありえそうな状況を考えますと…。

1:クランクシャフトベアリング破損→クランクシャフト全体の損傷
2:オイル潤滑不足→焼き付き
3:強制空冷の冷気漏れ→オーバーヒート
4:1~3の複合的な故障

といったところでしょうか。
うちのブロード50ccではクランクシャフトベアリングの損耗が起因となり、
35800kmちょっとで走行中にクランクシャフト全体が破損し走行不能。
そのあとは大事をとって3万kmごとを目安にクランクシャフトベアリング交換してます。
14万km到達直後にはオイル消費量が極端に少なくなったと思ったら、
実は潤滑不足でピストン焼き付きしていたのがオーバーホールで発覚。
そのあと今度は峠道で強制空冷の冷気漏れからオーバーヒートに陥ったのですが、
原因を完全に特定できたのは翌年シュラウドカバーの隙間を塞いだあと、
という厄介な事例もありましたっけ。
…つくづく整備履歴管理って大切だな~と実感しております。
 

キャビ90_路上停止

 投稿者:さとひで@越中  投稿日:2017年 6月21日(水)17時06分15秒
返信・引用
  わがキャビ90、環八走行中にエンスト、路肩に停車してセルを回すと再始動できましたが300mも走るとまたエンスト。同様に再々始動するも3回目はセルが回らず押すはめになりました。会社には何とか時間内に到着しました。
これってバッテリーの死亡だけが原因でしょうか?ご教授いただければ幸いです。
 

前輪用MB86、好感触

 投稿者:nyao@下関  投稿日:2017年 6月 8日(木)00時55分58秒
返信・引用
  BS・ML17フュージョン用で地獄を見たあと取り寄せた前輪タイヤは、
IRCのズーマーX用純正であるMB86に落ち着きました。
結局IRCじゃないか…と思ったら大間違いでして目詰まりしにくいパターンなんです。
使い始めて1週間経ち少しハードな走行にも挑戦し始めましたが、
MB48+グリップ剤と同等程度に扱いやすく好感触です。
駆動系統の再調整が終わったら「テストコース」でじっくり試したいですね。
 

Re: 銀250全損事故。

 投稿者:nyao @ 下関  投稿日:2017年 5月29日(月)12時41分38秒
返信・引用
  あぼぱぴ@体脂肪率9%さんへのお返事です。

報告に接しまずお見舞い申し上げます。
事情を伺う限り不運としか言い様がないです。
二輪・自転車はどうしても被視認性が低いため、
距離や速度を小さく見られがちですが…これはさすがに酷い。
自転車レベルからみっちり交通教育する必要を改めて感じました。
 

銀250全損事故。

 投稿者:あぼぱぴ@体脂肪率9%  投稿日:2017年 5月28日(日)21時47分3秒
返信・引用
  金曜から土曜に変わる頃、赤信号を無視して横断歩道を渡ってた男が
通り過ぎたのを確認して交差点に入ったら、まさかまさか急に引き
返して来られて接触転倒しました。
もちろん私の信号は青です。

男も転倒したけど打撲程度。
私は右手小指の骨折と右手下肢に擦過傷多数です。
そして、銀色250はフロント中心に大ダメージを負いました。

朱赤250に続く3台目のキャビーナ250全損だ。
ちなみに、バイク事故は久々だけど、自転車での貰い事故は4件が
未解決で係争中です。
 

フュージョン用前輪、大・失・敗!(爆)

 投稿者:nyao@下関  投稿日:2017年 5月27日(土)14時08分45秒
返信・引用
  19周年記念の定期整備で消耗した前後タイヤを交換した際、
前輪は純正のIRC・MB48からBS・ML17フュージョン用(110/100-12 61J)に変更したのですが、
これが見事に大・失・敗!(爆)
隙間が足りずフォークが少し沈み込むだけでフェンダーカウルに干渉しご覧のとおりの有様。
まあ…何というか…後輪のみならず前輪も純正サイズが許容限度と判明した次第です。
慌ててお店に引き返しタイヤを元に戻して改めて純正サイズを注文し直したものの、
先週末の自転車に続いて2週連続で週末のタイヤトラブルとは…(汗)
 

Re: フロントホイールのシールベアリング

 投稿者:RYO  投稿日:2017年 5月25日(木)10時19分6秒
返信・引用
  > No.4424[元記事へ]

nyao@下関さんへのお返事です。

> これは他人事じゃないです…最終ロット手前のうちの愛車も製造後19年ですからねぇ。
> んで色々と検索してみましたら純正扱いのダストシールを作っているNOKは、
> 形状の様々なオイルシールやダストシールパッキンを製造しているとのこと。
> 形状が似ていそうな物だとベアリング用は「AG 0397 E0」がジャストサイズ、
> ブレーキパネル側の大きいものは「AG 2386 E0」が若干大きめながら適合可能性あり、
> というところでしょうか。
> いずれも二トリルゴム製の「VC型」で通販扱いがあるようですから、
> ご確認のうえで試し買いされるのが宜しいかと存じます。

私のキャビもやはり一部欠けたりしています。
これはもう純正品は欠品ですか?
それとこれはベアリングでなく部品表では単なるダストシールになっているので
少々周りが欠けていても問題ないですか?
ベアリング交換の時は多分粉々になってしまいそうですが。
 

焦がした挙句に買い直し(涙)

 投稿者:nyao@下関  投稿日:2017年 5月19日(金)21時48分44秒
返信・引用
  >さとひで@三多摩さん

それを10日早く伺って…というか思いつけば良かったんですが…慌てて焦がしちゃいました(涙)
挙句ネットオークションで配線一式込みのヘッドライトユニットを買い直す破目に…。
まぁHID用の実験材料と思って割り切ることにしてます。

さて数年来ちっとも進まなかったアクセサリー電源改造ですが、
最近になって本格的な防水リレーが店頭に並んだため耐久面の不安がだいぶ減りました。
ということで必要と思しき材料を買い込んで現在下ごしらえ中。
あとの問題は…2週連続で週末に「任務」が舞い込んで暇が無いこと(汗)
 

Re: ヘッドライトの端子がぁ~!(涙)

 投稿者:さとひで@三多摩  投稿日:2017年 5月18日(木)11時24分17秒
返信・引用
  > No.4426[元記事へ]

nyao@下関さんへのお返事です。

> ハンダ盛ったあとに接着剤で補強しろ…というご託宣ですかねぇ…。

ハンダ盛っただけだと溶解しますんで芯に銅線を渦巻状にして乗せた方がよかですたい!
 

ヘッドライトの端子がぁ~!(涙)

 投稿者:nyao@下関  投稿日:2017年 5月 5日(金)21時55分40秒
返信・引用
  やや突発ながらの筑後川オフは無事終了したのですが、
昨春の地震で相応の被害を受けた大分県日田地方ほかの偵察に向かったら、
なんと日田市内のトンネルでヘッドライト故障(汗)
某ホームセンターで純正同等品を仕入れたあとフロントカウルを外したら、
M&Hマツシマのお高い電球が中身黒焦げになっていたのは予想どおりでしたが、
ヘッドライトの車体側端子が片方欠けていたのは想定外(涙)
どうにかロービーム点灯できるようセットして走らせたのですが、
自宅まであと少しのところで再びロービームがダウン。
ハンダ盛ったあとに接着剤で補強しろ…というご託宣ですかねぇ…。
 

Re: フロントホイールのシールベアリング

 投稿者:さとひで@三多摩  投稿日:2017年 4月29日(土)04時53分43秒
返信・引用
  > No.4424[元記事へ]

nyao@下関さんへのお返事です。

早速のご返答ありがとうございます!!

> さとひで@三多摩さんへのお返事です。
>
> >シールベアリングの樹脂製シールが経年変化でボロボロと
>
> これは他人事じゃないです…最終ロット手前のうちの愛車も製造後19年ですからねぇ。
> んで色々と検索してみましたら純正扱いのダストシールを作っているNOKは、
> 形状の様々なオイルシールやダストシールパッキンを製造しているとのこと。
> 形状が似ていそうな物だとベアリング用は「AG 0397 E0」がジャストサイズ、
> ブレーキパネル側の大きいものは「AG 2386 E0」が若干大きめながら適合可能性あり、
> というところでしょうか。
> いずれも二トリルゴム製の「VC型」で通販扱いがあるようですから、
> ご確認のうえで試し買いされるのが宜しいかと存じます。
 

Re: フロントホイールのシールベアリング

 投稿者:nyao@下関  投稿日:2017年 4月29日(土)00時39分22秒
返信・引用
  > No.4423[元記事へ]

さとひで@三多摩さんへのお返事です。

>シールベアリングの樹脂製シールが経年変化でボロボロと

これは他人事じゃないです…最終ロット手前のうちの愛車も製造後19年ですからねぇ。
んで色々と検索してみましたら純正扱いのダストシールを作っているNOKは、
形状の様々なオイルシールやダストシールパッキンを製造しているとのこと。
形状が似ていそうな物だとベアリング用は「AG 0397 E0」がジャストサイズ、
ブレーキパネル側の大きいものは「AG 2386 E0」が若干大きめながら適合可能性あり、
というところでしょうか。
いずれも二トリルゴム製の「VC型」で通販扱いがあるようですから、
ご確認のうえで試し買いされるのが宜しいかと存じます。
 

フロントホイールのシールベアリング

 投稿者:さとひで@三多摩  投稿日:2017年 4月26日(水)16時15分47秒
返信・引用
  我がキャビ90のフロントブレーキの引きずり修理を行ったところ、シールベアリングの樹脂製シールが経年変化でボロボロと割れ始めました。重いシリコングリースで応急措置しています。流用できる汎用品などをご存知であればご教授ください。  

レンタル掲示板
/108