teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. よくある質問(FAQ)(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ナイ~ス。New bbs!!

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2022年 3月18日(金)23時05分9秒
返信・引用 編集済
  ナイ~ス。New BBS!! https://cabina.bbs.fc2.com/  
 

teacup.サービス終了のお知らせ

 投稿者:きゃび  投稿日:2022年 3月18日(金)00時44分35秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。管理人です。
このBBSのトップにも表示されていますが、
teacup.が掲示板のサービスを2022年8月1日に終了する事になりました。
それに伴い、Cabina BBSは移転いたします。
新しいBBSは以下のアドレスになります。
https://cabina.bbs.fc2.com/

これより、現BBSのサービス終了日までを新BBSへの移行期間とさせて頂きます。
現BBS、新BBSへの書き込みはこれまで通り、ご自由に書き込んで頂いて結構です。
告知は定期的に行う予定です。お手数をおかけいたしますが、
何卒よろしくお願いいたします。

https://cabina.bbs.fc2.com/

 

禁断のマフラーチューン!疲れた・・・

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2022年 1月 4日(火)21時24分42秒
返信・引用 編集済
  禁断のマフラーチューン(タブー)!疲れました・・・
・・・が、やり抜きます。
私が今チューニングしているマフラーは皆様お馴染みノーマル純正「排圧式」マフラーです。しかし、ばかにするなかれ。コイツの中間J字パイプや、あの細短い出口に銅テープ(注1)とアルミテープ(注2)を重ね張り(重ねる枚数もその都度調整)するだけで「排気流速」を高速化できます(但し、出口の流速高速化は超注意深くネ!)。私はやりませんが、やろうと思えば「ユーロチャンバー」や「直管マフラーに近い状態」にまで高速化が可能です。{(注1=1980~2500円)(注2=680円~900円)耐熱105℃のニトムズ製で充分。マフラーの熱80~185℃でもヘロヘロにならない事が今回判明しました。仮に5年10年かけてヘロヘロになったとしても、ただ新品に張り替えるだけ。コスト1000分の1円!(笑WWW)}

ちなみに、2サイクルエンジンで排気流速だけを単に高速化すると、はっきり言って思い切り遅くなります。当たり前の事です。

ですので、私は既に同じ方法でインテーク(吸気)側の流速を究極近くまで速めています。①「×」あの奇妙な形をした白い吸気側インダクションシステムを全部取り払って「キノコ型」エアクリーナーに交換するのと、②「◎」ノーマルインダクションシステムを残したままで流速だけを「キノコ型」と同等に速めるのとでは、結果が全く違います。①「×」前者と、②「◎」後者とでは全然、意味が違います。
皆さんもよくご存じの通り①「キノコ」は或る意味ダメです。ストリートやテクニカルサーキット遅いですキノコは。ノーマルの吸気システムを残した状態で流速だけを速めないといけないです。吸気側も。もちろん、私は②後者(ノーマル吸気システム高速化)です。

当然ながら、空燃比も考えながらやらないと、エンジンブローしますので、走行した感触で、エアスクリューを絞ったり開いたり微調整を繰り返しながら、禁断と言われる「マフラーの流速」を調整中です。
今のところ、SJ(スロー)やMJ(メイン)のジェット交換しない範囲で無理矢理やってますが、そろそろAS(エアスクリュー)やJN(ジェットニードル)だけではカバーできないレベルになってきました。

近日、キャブセッティングを『SJを#40→ノーマル#38へと今後僅かに薄くし、JNは上から2段目→3段目中央ノーマルへと既に濃く変更済、MJは純正#102→今後#105に微量に濃くする』様に更新予定です。「なぁ~んだ・・ノーマルと殆ど同じじゃないの。バッカみたい。」って思うでしょ。ところが大違い。私の車体は強烈に流速が上がってるので、このセッティングでも猛烈に大量の燃料がキャブのベンチュリー内に吸い出されてくれます。

正月つぶしてマフラーチューンに足止めくらってましたが、今回やっと、明かりが見えてきました。

私のチューニングポリシーに従い、全て外観はノーマル!
で、実際の中身は?っというと・・やっぱりドコをどう探してみても、クッソ「ど」ノーマル「正真正銘、純正部品の塊!」こいつで耐久性は落とさず更なるブッチぎりバイクにします。

これでやっと次のステップ電装系チューン最高峰プラズマダイレクト(二輪用正式名称プラズマブースター)に進めます。
 

Re: HF09

 投稿者:HI  投稿日:2021年12月18日(土)09時35分38秒
返信・引用
  > No.4782[元記事へ]

ばっぺさんへのお返事です。

そうだったのですね。
そんなことも知らなかったとは……。
ありがとうございます。勉強になります!
 

Re: HF09

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2021年12月18日(土)00時02分27秒
返信・引用 編集済
  > No.4781[元記事へ]

HIさんへのお返事です。

お疲れ様です。

HF06(キャビーナ90車体)やHF09(ジョーカー90車体)は「フレーム番号」です。
それらに付いている90ccの「エンジン番号」がHF05Eです。
これらは全然、別の番号体系です。

キャビーナ90に搭載されている「HF05E」型エンジンを使っているバイクは、
①キャビーナ90(フレーム番号HF06)(クランクケースカバーの色はガンメタリック色)、
②ブロード90(同じフレーム番号HF06)(同上、クランクケースカバーの色はガンメタリック色)、
③ジョーカー90(フレーム番号HF09)(同上、クランクケースカバーの色はガンメタリック色)、
④リード90(フレーム番号HF05)(クランクケースカバーの色はシルバー色とガンメタリック色の2種類)、
の4種類です。(*この他に出力を落としたロシア用のスキーバイクが有りますが省略)

ttps://unosyoukai.com/hondaenjinnohf05.html


> みなさんお返事ありがとうございます。
> いつもみなさまの知識に感心しております。
> HF06もHF09もエンジンの刻印はすべてHF05となっているので「?」と思っておりましたが、よくわからないマイナーチェンジなのですね。
> 運よくHF09を落とせたら、その後についてご報告いたします。
 

Re: HF09

 投稿者:HI  投稿日:2021年12月17日(金)23時10分13秒
返信・引用
  > No.4780[元記事へ]

みなさんお返事ありがとうございます。
いつもみなさまの知識に感心しております。
HF06もHF09もエンジンの刻印はすべてHF05となっているので「?」と思っておりましたが、よくわからないマイナーチェンジなのですね。
運よくHF09を落とせたら、その後についてご報告いたします。
 

Re: HF09

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2021年12月17日(金)21時34分9秒
返信・引用 編集済
  > No.4779[元記事へ]

HIさんへのお返事です。

HI様は既に「90」用ハーネスが付いていると思いますので、当然、ジョーカー用HFO5Eで普通に動くと思います。

つうか、私の予備エンジンもジョーカー用ですので、動いて貰わないと困ります。

今のエンジンが余りにも調子良いので、私も未だ積み替えしてませんが・・・。

細かい事は余り気にしていません。



> > キャビーナにジョーカーのエンジンHF09はポン付けできますでしょうか?
> > 経験のある方お教えください。
>
> こんばんは。
> ジョーカーのエンジンでは無いのですが、キャビーナが50ccだった時にリード90のエンジンに載せ替えした時はポン付けで大丈夫でした。
> その時は自分で載せ替えして、すんなり付くものだなぁと感心しました。
>
> もし不安でしたら、ヤフオク等でジョーカーのパーツリストを手に入れ、部品番号の違いを確認しておけば問題無いと思います。
 

Re: HF09

 投稿者:ホウスイ  投稿日:2021年12月17日(金)18時23分50秒
返信・引用
  > No.4777[元記事へ]

HIさんへのお返事です。


> キャビーナにジョーカーのエンジンHF09はポン付けできますでしょうか?
> 経験のある方お教えください。

こんばんは。
ジョーカーのエンジンでは無いのですが、キャビーナが50ccだった時にリード90のエンジンに載せ替えした時はポン付けで大丈夫でした。
その時は自分で載せ替えして、すんなり付くものだなぁと感心しました。

もし不安でしたら、ヤフオク等でジョーカーのパーツリストを手に入れ、部品番号の違いを確認しておけば問題無いと思います。
 

Re: HF09

 投稿者:あぼぱぴ@23区  投稿日:2021年12月17日(金)16時30分48秒
返信・引用
  > No.4777[元記事へ]

HIさんへのお返事です。

経験はありませんので推測です。
エンジンの型式は同じなので基本的にポン付け可能だろうと思われるものの、ジェネレータからの
コネクタの形状、特にグリップヒータ用の配線が違ってないか少し心配です。
私ならば、近所のホンダに駆け込んで、両車種の配線図を見比べて差異がないかどうかをまず確認
すると思います。

https://unosyoukai.com/hondaenjinnohf05.html
 

HF09

 投稿者:HI  投稿日:2021年12月16日(木)22時45分6秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
あれ以来、エンジンを乗せ換えようと色々探して色々やっておりましたが、まだ、元のエンジンでだましだまし乗っております。
さて、ここでまた皆さんのお知恵を拝借させてください。
キャビーナにジョーカーのエンジンHF09はポン付けできますでしょうか?
経験のある方お教えください。
 

Re: ペットボトルを逆さまに2個重ねた様な物体

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2021年12月15日(水)20時46分34秒
返信・引用 編集済
  > No.4775[元記事へ]

あぼぱぴ@23区さんへのお返事です。

この度の詳細なご回答誠にありがとうございます。
・・・驚きました・・・。
秘密の冷却デバイスどころか、秘密も秘密・最先端の冷却デバイスだったのですね。
凄いです。ウォッシャー・ポンプ活用のウォータージェット・スプレーだったとは・・・
凄いです。ホントに凄いです。正に驚きの一言です。
あぼぱぴ@23区様はエンジニア様だったのですね。

今は配線シロウトの私も、ゆくゆくは何らかの形で、このウォッシャーポンプ・ウォーター・ジェット・スプレーを活用していきたいと思います。
なぜなら、水蒸気(例えば雨上がりの湿っけた寒い夜など「完全気体の水」)は露骨にパワー上がりますので・・・
ボッシュが研究中のBMW式水蒸気ミスト・ガソリン燃焼に活用できそうです。
(ロータリーエンジンの故RX7タン等では昔からお馴染みのデバイスですが・・・)


> ばっぺさんへのお返事です。
>
> 正に補助冷却用の注水タンクです。
> 元々キャビーナに標準装備されていたウォッシャ液のタンクの代わりにラジエータを
> 取り付けたので、冷却風がラジエータにきちんと当たりません。
> 立てて取り付けるべきラジエータを、収まりの問題から寝かしていたのです。
>
> つまりラジエータの表面を風がなでる程度で、オーバーヒート=沸騰しがちでした。
> そこで、ラジエータ下部(カウル内)に別の薄型2股ウォッシャ液噴射口を取り付け
> て、ご指摘の補助注水タンクの水を吸い上げてラジエータに直噴冷却していました。
>
> 雨天走行時には、通風口から入った雨水がラジエータに直接当たるため、この水は使
> う必要がなくオーバーヒートの問題は皆無でした。
>
> 確か、国鉄~JRのDD51型ディーゼル機関車でも似たような形でラジエータに放水する
> 設備があったと記憶しています。
 

ペットボトルを逆さまに2個重ねた様な物体

 投稿者:あぼぱぴ@23区  投稿日:2021年12月15日(水)10時20分59秒
返信・引用
  > No.4774[元記事へ]

ばっぺさんへのお返事です。

正に補助冷却用の注水タンクです。
元々キャビーナに標準装備されていたウォッシャ液のタンクの代わりにラジエータを
取り付けたので、冷却風がラジエータにきちんと当たりません。
立てて取り付けるべきラジエータを、収まりの問題から寝かしていたのです。

つまりラジエータの表面を風がなでる程度で、オーバーヒート=沸騰しがちでした。
そこで、ラジエータ下部(カウル内)に別の薄型2股ウォッシャ液噴射口を取り付け
て、ご指摘の補助注水タンクの水を吸い上げてラジエータに直噴冷却していました。

雨天走行時には、通風口から入った雨水がラジエータに直接当たるため、この水は使
う必要がなくオーバーヒートの問題は皆無でした。

確か、国鉄~JRのDD51型ディーゼル機関車でも似たような形でラジエータに放水する
設備があったと記憶しています。
 

Re: キャビの居る風景~ナンチャッテ標高~

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2021年12月14日(火)21時57分40秒
返信・引用
  > No.4773[元記事へ]

あぼぱぴ@23区さんへのお返事です。

貴重な写真ご投稿まことにありがとうございます。
ふ・・富士山・・・2400m・・・幾ら何でも標高が物凄すぎます。
また、な!何という美しいヘビーデューティー・キャビーナでしょうか。
目に焼き付くようなイタリアン・スーパー・オレンジ・カラー!
前後キャリアはド迫力モノですね。
サファリラリー・二輪車クラス優勝車「カジバ」みたいです。

で、是非教えて頂きたいのですが・・・
前輪右側のペットボトルを逆さまに2個重ねた様な物体は何でしょうか?
私、個人的に『冷却』には非常に興味が有りますので、もしかしたら、秘密の冷却デバイスではないかと、物凄く興味を持っています。



> 過去に投稿済と思しき古い写真ですが、標高ネタになったので再投稿します。
> ビーナスライン美ヶ原高原1,959mと、富士山5合目2,400mです。
 

Re: キャビの居る風景~ナンチャッテ標高~

 投稿者:あぼぱぴ@23区  投稿日:2021年12月14日(火)17時04分57秒
返信・引用
  > No.4772[元記事へ]

過去に投稿済と思しき古い写真ですが、標高ネタになったので再投稿します。
ビーナスライン美ヶ原高原1,959mと、富士山5合目2,400mです。
 

キャビの居る風景~ナンチャッテ標高~

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2021年11月20日(土)13時30分47秒
返信・引用 編集済
  芸術写真「キャビの居る風景~ナンチャッテ標高~」を投稿します。
撮影場所は某大阪府内の山の上のニュータウンへ向かう道です。標高は僅か『230m』で、『手塚様の信州ビーナスライン標高1500m』と比べると6分の1以下の標高ですが、自分としては、それなりに秋(冬?)の風情を満喫する事ができました。写真のバイクは我が最愛の『1号機』ギャラクシー・ラット号です。
『こっ・・これじゃバイクが小っちゃすぎて何の写真か分からーーん!!』とお怒りの向きには平にご容赦願います。
これでも気持ちとしては私なりに精一杯バイクを『接写』したつもりです。
・・・オロオロ・・ヽ(;´Д`)ノ・・オロオロ・・。
しかし結果的には『さて、キャビはどーこだ?』といったセリフが似合う写真となってしまいました。
尚、電柱・電線くん達は景観上、非常に邪魔でしたので画像処理で皆消えて貰いました。
さすがに、車道に停めるのは怖い場所でしたので苦労して歩道上まで押して退避させて撮影に成功しました。
 

Re: Uber Eats 始めました。

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2021年11月19日(金)20時59分41秒
返信・引用 編集済
  > No.4770[元記事へ]

手塚さんへのお返事です。

凄いです・・・。

正に「カロッツェリア手塚様」とお呼びする他ありません。


> ばっぺさんへのお返事です。
> いえいえ構想とオークション落札で数ヶ月、製作1ヶ月ですよ。落札した商品は茶色でステッカーいっぱい貼ってました。まず現物合わせで取付けの位置決めしてリベットとフチゴムを全て外して加工、塗装、組付ですから。
> 完成してからキャンプ道具全て積んで100キロ以上走りましたが強度は問題無さそうです。
> 後は箱にフックを付けてキャンプマットや登山靴を箱の外に取付け出来るようにしようと思ってます。
>
 

Re: Uber Eats 始めました。

 投稿者:手塚  投稿日:2021年11月18日(木)19時19分10秒
返信・引用
  ばっぺさんへのお返事です。

いえいえ構想とオークション落札で数ヶ月、製作1ヶ月ですよ。落札した商品は茶色でステッカーいっぱい貼ってました。まず現物合わせで取付けの位置決めしてリベットとフチゴムを全て外して加工、塗装、組付ですから。
完成してからキャンプ道具全て積んで100キロ以上走りましたが強度は問題無さそうです。
後は箱にフックを付けてキャンプマットや登山靴を箱の外に取付け出来るようにしようと思ってます。
 

Re: Uber Eats 始めました。

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2021年11月15日(月)00時06分57秒
返信・引用 編集済
  > No.4768[元記事へ]

手塚さんへのお返事です。

★凄いBOXのUP、誠に有難うございました。大変勉強になりました。
完成度の高さと共に物凄い速さにビックリしました。
一体、こんなに早く綺麗にどうやって作られたのか不思議でなりません。

> キャビーナでキャンプツーリングに良く行くのですが今の装備でも1週間程度は問題ありません。でももっと収納スペースが大きければ釣り道具とか積んでもっと楽しくなりそう。そこでデリバリボックスを取り付けてみました。


★よッ40%・・!! これだけ積み込んでおいて、まだ更にプラス1.5倍も積める・・ 唖然とします。デリバリ-ボックスはガスト配達食などでお馴染みですが、改めて産業用BOXの威力に感歎致しました。ホント凄いですね・・・

> 実際にいつも使うキャンプ道具(*テント*春秋用寝袋*エアーマット*椅子・テーブル*自炊道具*防寒用のダウンジャケット・ダウンパンツ・ダウン靴下*雨具)を入れても箱の40%程度の収納で収まります。


★私も、敢えて補強せず、占有率41%以降は積載重量を気にし乍ら、以降は軽い物ばかり積載されるのが一番だと思います。なぜなら、大切なリアボディーに補強用パイプステー取付け用の穴(例えばリアカバー裏の「6ミリネジ穴空きΛ字型鉄棒・隠しステー」など連結用穴)を開けなくて済みます。

> デリバリボックスは2本の支柱に固定しています。支柱へはしっかりと固定されていますので問題ありませんが心配なのは支柱と屋根が持つかですね。出来るだけ急加速、急ブレーキは避けて走ります。


★どうしても、補強されたい場合は、支柱2本を取りてつけてある根本の「例の縁曲げプレス加工△三角プレート」の内側に「縁曲げ内に入る様にドリルや金工糸ノコやヤスリ等で削って加工した厚さ3ミリの鉄かステンかアルミの板」を入れてプレートを二枚重ねにする方法が考えられ、これならオリジナルの形状そのままで且つ重量増も殆どゼロに近いですが、今度は「△プレート」が取り付けてあるシャシー側ステーの溶接部分に過剰ストレスがかかってきますので、やはり、保険代わりに、別経路の補強が有った方が安心です。
何れにせよ、「美しい補強」には、かなりの手間と時間がかかります。
また、デリバリーBOX自体の重量も、よくホンダカブなどに付いているビジネスBOXなどに比べると結構あると思います。

★ですので、補強して更に積載能力を上げるよりも、やはり手塚様が今お考えの様に積載時は「急加速・急減速に注意して」積載量が残り6割くらいになってきたら意識して軽いものばかり積むという方法が最もお手軽で安全だと思います。
 

Uber Eats 始めました。

 投稿者:手塚  投稿日:2021年11月14日(日)16時19分59秒
返信・引用
  冗談です。
キャビーナでキャンプツーリングに良く行くのですが今の装備でも1週間程度は問題ありません。でももっと収納スペースが大きければ釣り道具とか積んでもっと楽しくなりそう。そこでデリバリボックスを取り付けてみました。
出来るだけキャビーナのボディーからはみ出さないようにギリギリのサイズを選んでみました。横幅はサイズ内に収まりましたが後ろは少しはみ出しました。もう少し前に付けたかったのですがこれ以上前だとメットインスペースの開閉が出来なくなります。
実際にいつも使うキャンプ道具(*テント*春秋用寝袋*エアーマット*椅子・テーブル*自炊道具*防寒用のダウンジャケット・ダウンパンツ・ダウン靴下*雨具)を入れても箱の40%程度の収納で収まります。
デリバリボックスは2本の支柱に固定しています。支柱へはしっかりと固定されていますので問題ありませんが心配なのは支柱と屋根が持つかですね。出来るだけ急加速、急ブレーキは避けて走ります。
 

Re: 手塚様ご愛用ベロシティーLEDは正に世紀の逸品です。

 投稿者:kei  投稿日:2021年11月 8日(月)10時32分0秒
返信・引用
  > No.4766[元記事へ]

ばっぺさんへのお返事です。

たしかに予備のヘッドライトがあれば気兼ねなく加工ができますね。予備購入も視野に入れて検討してみます。
ベロシティー様の製品は好評、という事ですね。こういった情報はAmazon等のサクラレビューの可能性がある製品とは違い、
実際の生の口コミかと思いますのでとてもありがたいです。



> ・私はキャビのヘッドライトシステムを某オクで綺麗なヤツを2個購入済(1個800円税込み送料別)で室内においてます。
> ◆私は、何が何でも意味もなくオリジナルにコダわる「ポン付け派」なので敢えてヘッドライトを「割る」事はしてませんが、それでも「物凄く重宝」していますよ。予備ライトは・・・
> ★なぜかというと、いちいちフロントカバー外さずに現物見てサイズ合わせできますので、ハーネスはいきなり「気が向いた時に居間のテレビの前で急に突拍子もなく電工ペンチ取り出して専用ハーネス作る」始末です。
> ★また、替えが有る安心感は格別です。この某オク中古ヘッドライトアセンブリーも私が日頃から絶賛する「タダ同然の逸品」の一つです。
>
> ・ところで私は未だベロシティーを付けてませんが、極上品である事は既に調査済です。
> ★手塚様ご愛用の「ベロシティーのLEDシステム」は本当に素晴らしい逸品です。
> かの有名な工具屋さんの「アストロプロダクツ」さんのお墨付きでもあります。
> これは正に「タダ同然」どころか「超高性能システムをタダでくれて更にお金を貰っている様な超絶なお得さ」価格です。「何せ、センスが良い」。超高性能だけでなく、色んなデザインのバリエーションが有りますので、私は何れフロントフォーク側に装着してハンドルを切った方向を照射する「ドライビング・ライト」を作ろうと思っています。ノーマル単眼ライトはLEDポン付けのままで限りない純正状態で・・・ ベロシティーは単独で独立していて防水能力も高い上に「何せコンパクト」ですから、装着している事自体が分からない美しさです。
>
> >リンク先確認しました。かなりお得な価格ですね…!後はヘッドライトを割る勇気があれば…!有益な情報ありがとうございます。
 

手塚様ご愛用ベロシティーLEDは正に世紀の逸品です。

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2021年11月 6日(土)22時22分36秒
返信・引用 編集済
  ・私はキャビのヘッドライトシステムを某オクで綺麗なヤツを2個購入済(1個800円税込み送料別)で室内においてます。
◆私は、何が何でも意味もなくオリジナルにコダわる「ポン付け派」なので敢えてヘッドライトを「割る」事はしてませんが、それでも「物凄く重宝」していますよ。予備ライトは・・・
★なぜかというと、いちいちフロントカバー外さずに現物見てサイズ合わせできますので、ハーネスはいきなり「気が向いた時に居間のテレビの前で急に突拍子もなく電工ペンチ取り出して専用ハーネス作る」始末です。
★また、替えが有る安心感は格別です。この某オク中古ヘッドライトアセンブリーも私が日頃から絶賛する「タダ同然の逸品」の一つです。

・ところで私は未だベロシティーを付けてませんが、極上品である事は既に調査済です。
★手塚様ご愛用の「ベロシティーのLEDシステム」は本当に素晴らしい逸品です。
かの有名な工具屋さんの「アストロプロダクツ」さんのお墨付きでもあります。
これは正に「タダ同然」どころか「超高性能システムをタダでくれて更にお金を貰っている様な超絶なお得さ」価格です。「何せ、センスが良い」。超高性能だけでなく、色んなデザインのバリエーションが有りますので、私は何れフロントフォーク側に装着してハンドルを切った方向を照射する「ドライビング・ライト」を作ろうと思っています。ノーマル単眼ライトはLEDポン付けのままで限りない純正状態で・・・ ベロシティーは単独で独立していて防水能力も高い上に「何せコンパクト」ですから、装着している事自体が分からない美しさです。

>リンク先確認しました。かなりお得な価格ですね…!後はヘッドライトを割る勇気があれば…!有益な情報ありがとうございます。
 

Re: 全波整流可について

 投稿者:kei  投稿日:2021年11月 5日(金)20時42分47秒
返信・引用
  > No.4763[元記事へ]

手塚さんへのお返事です。

リンク先確認しました。かなりお得な価格ですね…!後はヘッドライトを割る勇気があれば…!有益な情報ありがとうございます。

> keiさんへのお返事です。
>
> 下記の書き込みで紹介させて頂いたプロジェクタータイプのLEDですが私が1年前に購入した時の半額以下になってます。信じられない価格ですしこのてのLEDはいつまで持つか判らないので予備にもう一個注文してしまいました。ヘッドライトを割る勇気が有ればお手軽な改造だと思います。見た目も良いですし明るいですよ。あと光軸調整も純正の方法と同じで簡単に調整できます。
>
>
> > 手塚さんへのお返事です。
> > ありがとうございます。こちらも併せて勉強させていただきます。
> >
> > > 『私のLEDの付け方は2020年10月15日の書き込みに書かれています。』
> > > 訂正で2020年10月17日でした。
 

Re: キャビのLEDウィンカーは要注意!

 投稿者:手塚  投稿日:2021年11月 4日(木)21時22分47秒
返信・引用
  > No.4761[元記事へ]

ばっぺさんへのお返事です。

おほめ頂き有難うございます。
最近はキャビーナばかりで車にも殆ど乗らなくなりましたよ。来年はもっと快適にキャンプツーリングが出来るようにデリバリーボックスの取り付け改造を行ってます。出来たら写真をアップしますね。

>
> 相変わらず、物凄い走破能力ですね。とても「キャビーナが居る景色」とは思えません。
> この凄まじい標高・・・!?(゚〇゚;)マ、マジ...?
> 手塚様号の驚異的な車体性能に加えて、バイクをいたわる手塚様の素晴らしい運転技術の賜物ではないかと私なりに理解申し上げております。
 

Re: 全波整流可について

 投稿者:手塚  投稿日:2021年11月 4日(木)21時13分34秒
返信・引用
  > No.4760[元記事へ]

keiさんへのお返事です。

下記の書き込みで紹介させて頂いたプロジェクタータイプのLEDですが私が1年前に購入した時の半額以下になってます。信じられない価格ですしこのてのLEDはいつまで持つか判らないので予備にもう一個注文してしまいました。ヘッドライトを割る勇気が有ればお手軽な改造だと思います。見た目も良いですし明るいですよ。あと光軸調整も純正の方法と同じで簡単に調整できます。


> 手塚さんへのお返事です。
> ありがとうございます。こちらも併せて勉強させていただきます。
>
> > 『私のLEDの付け方は2020年10月15日の書き込みに書かれています。』
> > 訂正で2020年10月17日でした。
 

Re: キャビのLEDウィンカーは要注意!

 投稿者:kei  投稿日:2021年11月 4日(木)16時08分32秒
返信・引用
  > No.4761[元記事へ]

ばっぺさんへのお返事です。
アドバイス頂きありがとうございます。電装関連の知識は乏しいのでこういった情報は勉強になります。
引き続き、色々と模索しながらLED化を目指していきたいと思います。


> 手塚様とkei様へのお返事です。
>
> ≪手塚様へ≫
>
> 相変わらず、物凄い走破能力ですね。とても「キャビーナが居る景色」とは思えません。
> この凄まじい標高・・・!?(゚〇゚;)マ、マジ...?
> 手塚様号の驚異的な車体性能に加えて、バイクをいたわる手塚様の素晴らしい運転技術の賜物ではないかと私なりに理解申し上げております。
>
> > 私も9月にビーナスラインにキャンプツーリングに行って来ました。ビーナスラインは何度も走っていますが道路としては日本で一番好きです。帰り片道400キロはきつかったですが。
>
>
> ≪kei様へ≫
>
> 随分先の事とは思いますが「LEDウィンカー」は気を付けてをくださいね。
> 既にご存じでしたら蛇足ですけど・・・
> キャビーナはLEDウインカーをポン付けすると両方とも点灯するそうですよ。
> その為、わざわざLEDシステムの性能を落とす回路を組んだ追加システムを付けるか作るかしないといけないそうです。
> で、大金と時間をかけて苦労して出来上がったLEDウインカーは純正と殆ど変わらないという「オチ」ですので、念の為、ご連絡申し上げます。
> キャビーナのウインカーは「元来、貧弱な電力と貧弱な点灯システムを利用して左右別々に光らせているので、正常且つ高性能なLEDのウインカーシステムをそのまま付けると両方とも光るというサイト(たしか『「グーサー」さん』でしたっけ)を以前に見たことが有ります。
>
> >LEDと言えばテールや『ウインカー』もいずれはLED化したいですね。やり方はピンキリですので色々と模索していきたいと思います。
>
 

キャビのLEDウィンカーは要注意!

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2021年11月 4日(木)00時00分43秒
返信・引用 編集済
  > No.4760[元記事へ]

手塚様とkei様へのお返事です。

≪手塚様へ≫

相変わらず、物凄い走破能力ですね。とても「キャビーナが居る景色」とは思えません。
この凄まじい標高・・・!?(゚〇゚;)マ、マジ...?
手塚様号の驚異的な車体性能に加えて、バイクをいたわる手塚様の素晴らしい運転技術の賜物ではないかと私なりに理解申し上げております。

> 私も9月にビーナスラインにキャンプツーリングに行って来ました。ビーナスラインは何度も走っていますが道路としては日本で一番好きです。帰り片道400キロはきつかったですが。


≪kei様へ≫

随分先の事とは思いますが「LEDウィンカー」は気を付けてをくださいね。
既にご存じでしたら蛇足ですけど・・・
キャビーナはLEDウインカーをポン付けすると両方とも点灯するそうですよ。
その為、わざわざLEDシステムの性能を落とす回路を組んだ追加システムを付けるか作るかしないといけないそうです。
で、大金と時間をかけて苦労して出来上がったLEDウインカーは純正と殆ど変わらないという「オチ」ですので、念の為、ご連絡申し上げます。
キャビーナのウインカーは「元来、貧弱な電力と貧弱な点灯システムを利用して左右別々に光らせているので、正常且つ高性能なLEDのウインカーシステムをそのまま付けると両方とも光るというサイト(たしか『「グーサー」さん』でしたっけ)を以前に見たことが有ります。

>LEDと言えばテールや『ウインカー』もいずれはLED化したいですね。やり方はピンキリですので色々と模索していきたいと思います。
 

Re: 全波整流可について

 投稿者:kei  投稿日:2021年11月 3日(水)23時35分24秒
返信・引用
  > No.4758[元記事へ]

手塚さんへのお返事です。
ありがとうございます。こちらも併せて勉強させていただきます。

> 『私のLEDの付け方は2020年10月15日の書き込みに書かれています。』
> 訂正で2020年10月17日でした。
 

Re: 全波整流可について

 投稿者:kei  投稿日:2021年11月 3日(水)23時30分53秒
返信・引用
  > No.4757[元記事へ]

手塚さんへのお返事です。
ありがとうございます。手塚さんをはじめ、掲示板の皆様の為になる情報のおかげで無事にZZ足を取付ける事が出来ました。

過去スレッドにも記載があったのですね。見落としておりました、、、
再度勉強も兼ねて確認させていただきたいと思います。ありがとうございます。
現在ヘッドライトのみ純正のヘッドライトユニットにLEDバルブを導入しているのですが、おっしゃる通り正直明るいとは言えないですね、、、
なので、ヘッドライトユニット加工も考慮しながら部品も探してみようと思います。

ビーナスラインはいつ行っても飽きないです。片道400キロは壮絶ですね、、、けどそれだけ走っても楽しいバイクなのだなと思います。


> keiさんへのお返事です。
>
> うまくZZ足を付けられたのですね。かっこいいです。
>
> ヘッドライトですが話がずれるかもしれませんが2020年10月15日の投稿(7ページ前)に私が書きましたがキャビーナのヘッドライトはそのままではバルブを変えようが何をしようがさほど明るくなりません。私も評判の良かったLED球に変えましたがたいして明るくはなりませんでした。その理由はリフレクターが悪いからだと私は思っています。折角の光量が有ってもうまく前を照らせていないのです。ですからリフレクターを使わないプロジェクタータイプのLEDを入れました。とても明るいですしHi、Loのメリハリもしっかりしています。私のキャビーナの電装は全てアドレス125で全波整流ですが2021年5月6日のステルス黒キャビさんの書き込みでもノーマルのキャビーナ電装でも良い結果が出ています。
> 私のLEDの付け方は2020年10月15日の書き込みに書かれています。現在は2灯も必要ないのでスイッチを付けて普段は1灯にしています。消費電力も1灯で20Wですから。
> もう1年以上たち1万5千キロ走りましたが今のところ少しLEDから異音がする事は有りますが明るく照らしてくれています。
> ZZの足を付けられる技術が有ればこの加工なんて簡単ですし価格もお安いです。
>
> 私も9月にビーナスラインにキャンプツーリングに行って来ました。ビーナスラインは何度も走っていますが道路としては日本で一番好きです。帰り片道400キロはきつかったですが。
>
 

Re: 全波整流可について

 投稿者:手塚  投稿日:2021年11月 3日(水)17時41分24秒
返信・引用
  > No.4757[元記事へ]

『私のLEDの付け方は2020年10月15日の書き込みに書かれています。』
訂正で2020年10月17日でした。
 

Re: 全波整流可について

 投稿者:手塚  投稿日:2021年11月 3日(水)16時59分24秒
返信・引用
  > No.4752[元記事へ]

keiさんへのお返事です。

うまくZZ足を付けられたのですね。かっこいいです。

ヘッドライトですが話がずれるかもしれませんが2020年10月15日の投稿(7ページ前)に私が書きましたがキャビーナのヘッドライトはそのままではバルブを変えようが何をしようがさほど明るくなりません。私も評判の良かったLED球に変えましたがたいして明るくはなりませんでした。その理由はリフレクターが悪いからだと私は思っています。折角の光量が有ってもうまく前を照らせていないのです。ですからリフレクターを使わないプロジェクタータイプのLEDを入れました。とても明るいですしHi、Loのメリハリもしっかりしています。私のキャビーナの電装は全てアドレス125で全波整流ですが2021年5月6日のステルス黒キャビさんの書き込みでもノーマルのキャビーナ電装でも良い結果が出ています。
私のLEDの付け方は2020年10月15日の書き込みに書かれています。現在は2灯も必要ないのでスイッチを付けて普段は1灯にしています。消費電力も1灯で20Wですから。
もう1年以上たち1万5千キロ走りましたが今のところ少しLEDから異音がする事は有りますが明るく照らしてくれています。
ZZの足を付けられる技術が有ればこの加工なんて簡単ですし価格もお安いです。

私も9月にビーナスラインにキャンプツーリングに行って来ました。ビーナスラインは何度も走っていますが道路としては日本で一番好きです。帰り片道400キロはきつかったですが。
 

Re: あ、読み違えごめんなさい。

 投稿者:kei  投稿日:2021年11月 3日(水)06時29分46秒
返信・引用
  > No.4754[元記事へ]

ばっぺさんへのお返事です。
こちらも情報提供して頂きありがとうございます。
そうですね。まずは半波整流のままバッ直電源もってきて、検証してもいいかもしれません。
LEDと言えばテールやウインカーもいずれはLED化したいですね。やり方はピンキリですので
色々と模索していきたいと思います。



> あ、読み違えごめんなさい。全波整流にかえるんじゃなくて、半波整流はそのままにして、バッ直キーオン電源(プラス)取り出すって事ね。
> それなら、完璧の発想ですわ。
> 何せLEDって消費電力ゼロに近いから・・・
> パッテリーも上がりませんわ。実に良いアイデア。
> 純正クリプトンやハロゲンやHIDでそれやると一発でバッテリー上がるけどね。
>
> やり方は至って簡単!ホームセンターのカー用品コーナーで「エーモン」の電源取り出しキット(安い!270円か350円か知らないけどそれくらい)買って来てキャビーナの配線図見てキーオン電源探して割り込ましてライトのプラス電源(白ロービーム?・青ハイビーム?)取り出したらいいだけ。必要なのは情熱だけ。この方法なら知識や技術は必要ありません。
>
> 参考までにLEDは皆こうやってます・・・
> ↓
> これ(ハイビーム4400ルーメン)いいですよ。
> 私つけてます。これより明るいLED(ハイビーム6000ルーメン)買ったものの、今の4400ルーメンで充分なので、未だに6000ルーメンつけてません。
> ↓
> https://minkara.carview.co.jp/userid/2486484/car/2559690/5680369/note.aspx
> ↑
> これみたいにポン付けでいいんじゃないの?全然不自由感じませんよ。
>
> ★その他の凄い参考サイト
> https://nirinnseikatu.blog.fc2.com/blog-entry-1419.html
> ↑
> この方、ご自身でフロントフォークOHなど、色々な面で技術が凄いですよ。
 

Re: またまた手塚さんでなくてごめんなさい。

 投稿者:kei  投稿日:2021年11月 1日(月)23時45分53秒
返信・引用
  > No.4753[元記事へ]

ばっぺさんへのお返事です。
勉強になるWebサイトをご教示頂きありがとうございます。
キャビーナでも実践されている方がいるのですね。おっしゃる通り、予備のコイルを購入して挑戦してみたいと思います。
結論としてはヘッドライトやテールライトをバッ直で使用してもバッテリーが上がらなければわざわざ全波整流化しなくてもいいとは思っていますが(ちらつきも直るかと思いますし)
その場合は電圧計を付けて検証していくしかなさそうですね。バッテリーが上がってしまうようだったら全波整流化に挑戦してみる、でもいいのかもしれません。




> またまた手塚さんでなくてシャシャリ出てごめんなさい。
> 全波整流はこうするそうです。
> ↓
> ttps://ameblo.jp/w6samzam/entry-12550797658.html
> ↑
> このサイトの影響力の大きさを考慮して、冒頭の「h」を外しています。
> また、この貴重なサイトが万が一にもパンクした場合に備えて、サイトの余白を右クリックして「名前を付けて保存」して下さい。私は速攻で保存しました。
> エナメル線の処理は昔、模型モーターレースでプロ級並みを自負してますが、何せ私はシロウトですので、こんな奥深くまでたどり着けません。
> やるなら、一流のチューニングショップに頼みます。引き受けてくれる所は多分無いと思いますが・・・自分で自己責任でやるしかないと思っています。何より、やる場合は「スクラップのダイナモコイル」タダ同然の値段で某オクで落札して、それを加工すると思います。純正はカッターナイフどころか指一本触れずに・・・ スクラップの加工ダイナモが上手くいったら。それをショップに持ち込むと思います。それなら、工賃が読めますし、万が一にも半田付けやカッターナイフ・エナメル剥がしに失敗した時も「失敗加工済みスクラップ廃品ダイナモを捨てればよい」だけの話です。
>
> ちなみに今、私はこれをできてません。
> 今、私は超高性能化に伴う「パーコレーション(燃料沸騰)」と格闘中です。でも信号待ちのたびに夜中にバチ!バチ!瞬いて(またたいて)前方の標識を激しくフラッシュ点滅させておいて、信号青と同時にハーレーやトライアンフを原付でブッチギルのも、ある意味カッコいいですよ。
>
>
>
 

あ、読み違えごめんなさい。

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2021年11月 1日(月)23時29分24秒
返信・引用 編集済
  あ、読み違えごめんなさい。全波整流にかえるんじゃなくて、半波整流はそのままにして、バッ直キーオン電源(プラス)取り出すって事ね。
それなら、完璧の発想ですわ。
何せLEDって消費電力ゼロに近いから・・・
パッテリーも上がりませんわ。実に良いアイデア。
純正クリプトンやハロゲンやHIDでそれやると一発でバッテリー上がるけどね。

やり方は至って簡単!ホームセンターのカー用品コーナーで「エーモン」の電源取り出しキット(安い!270円か350円か知らないけどそれくらい)買って来てキャビーナの配線図見てキーオン電源探して割り込ましてライトのプラス電源(白ロービーム?・青ハイビーム?)取り出したらいいだけ。必要なのは情熱だけ。この方法なら知識や技術は必要ありません。

参考までにLEDは皆こうやってます・・・

これ(ハイビーム4400ルーメン)いいですよ。
私つけてます。これより明るいLED(ハイビーム6000ルーメン)買ったものの、今の4400ルーメンで充分なので、未だに6000ルーメンつけてません。

https://minkara.carview.co.jp/userid/2486484/car/2559690/5680369/note.aspx

これみたいにポン付けでいいんじゃないの?全然不自由感じませんよ。

★その他の凄い参考サイト
https://nirinnseikatu.blog.fc2.com/blog-entry-1419.html

この方、ご自身でフロントフォークOHなど、色々な面で技術が凄いですよ。
 

またまた手塚さんでなくてごめんなさい。

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2021年11月 1日(月)22時55分39秒
返信・引用 編集済
  またまた手塚さんでなくてシャシャリ出てごめんなさい。
全波整流はこうするそうです。

ttps://ameblo.jp/w6samzam/entry-12550797658.html

このサイトの影響力の大きさを考慮して、冒頭の「h」を外しています。
また、この貴重なサイトが万が一にもパンクした場合に備えて、サイトの余白を右クリックして「名前を付けて保存」して下さい。私は速攻で保存しました。
エナメル線の処理は昔、模型モーターレースでプロ級並みを自負してますが、何せ私はバイク・シロウトですので、こんな奥深くまでたどり着けません。
やるなら、一流のチューニングショップに頼みます。引き受けてくれる所は多分無いと思いますが・・・自分で自己責任でやるしかないと思っています。何より、やる場合は「スクラップの廃品ダイナモコイル」をタダ同然の値段で某オクで落札して、それを加工すると思います。純正はカッターナイフどころか指一本触れずに・・・ スクラップの加工ダイナモが上手くいったら。それをショップに持ち込むと思います。それなら、工賃が読めますし、万が一にも半田付けやカッターナイフ・エナメル剥がしに失敗した時も「失敗加工済みスクラップ廃品ダイナモを捨てればよい」だけの話です。

ちなみに今、私はこれをできてません。
今、私は超高性能化に伴う「パーコレーション(燃料沸騰)」と格闘中です。
でも信号待ちのたびに夜中にバチ!バチ!瞬いて(またたいて)前方の標識や看板を激しくフラッシュ点滅させておいて、信号青と同時にハーレー(1200cc)やトライアンフ(650cc)を、この重たい原付でブッチギルのも、ある意味カッコいいと思いますよ。
(上記は単に相手にされていないだけだと思いますので気にしないで下さい)
 

全波整流可について

 投稿者:kei  投稿日:2021年10月31日(日)23時27分43秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。前回手塚さんよりディスクブレーキ化のアドバイス等頂きありがとうございました。その後、アドバイスを元にZZの足回りを移植、そのついでにリアブレーキワイヤーも
新品に交換、シートもボロボロでしたので生地だけ某オークションにて落札しまして自分で張替してみました。ディスクブレーキはやはりよく止まりますね。安心してスピードが出せるように
なりました。意外だったのが、リアブレーキワイヤーを新品にしたことで制動力が上がったことです。今までのブレーキワイヤーの動きがあまり良くなかったのでしょうね(注油もしたのですが)
ブレーキ周りもひと段落した所で、次に気になっているのがヘッドライトのアイドリング時のチラつきが気になっておりまして、色々調べたところ、昔の2サイクルの原付は発電する際に
半波整流をしている電流をヘッドライトやテールランプに給電している為?にあのようなちらつきが発生している、対処法としては全波整流化して、バッテリー電源よりライト類を点灯させれば
バッテリー上がりせずアイドリング時でもチラつきせずにライトが点灯することが出来る、といった記事などが散見されたのですが、実際に全波整流化されている方はいらっしゃいますでしょうか。

写真は先日神奈川より長野県のビーナスラインまで走りに行ってきました。快晴でとても気持ち良かったです。(山間部はかなり寒かったですが、、、)往復450kmほど走行しましたが特にトラブルもなく、無事に帰宅出来ました。
 

Re: Happy Birthday キャビーナ

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2021年 9月20日(月)23時09分49秒
返信・引用 編集済
  > No.4750[元記事へ]

奥村 (Cabina 90)さんへのお返事です。

奥村 (Cabina 90)様、詳細な解説、誠にありがとうございました。

栃木県のツインリンクもてぎ内ホンダ自動車博物館だったのですね。
洗練された森の中の楽園の様な素敵な施設ですね。ジャスティンビーバーの邸宅みたいです。
当方からだと非常に遠いのですが、是非一度訪れてみたいスポットですね。
時間が出来たなら、ホンダNSXや日産GTR、フェラーリやランボルギーニ等の攻防を泊りがけで観戦しみたいです。

白煙はマフラー内の堆積物だったのですね。なるほど、私も経験有ります。
今は無き4号機・銀色を泉佐野市から買ってきた時は、こんな状態でした。
こいつは速かったですよ。チェコ製ブリスクLGSプラグ(ランボルギーニ純正プラグ=原付に使うには碍子にシリコンチューブで絶縁要)入れてノーマルプラス10km/hで巡行できましたが1年でお亡くなりになりました。圧縮比を間違って高くしすぎたみたいです。


> ばっぺさん、この動画は、栃木県のツインリンクもてぎ内にあるホンダの自動車博物館、ホンダ・コレクション・ホールが撮影した動画です。この走行している部分はコレクションホールの裏庭で、普段は一般の人が普通に歩けるところで、私は実際に入ったことがあります。

> 前回の書き込みに URL を付けた tweet で公開されている動画は、そういった走行試験の時についでに動画撮影したのだと思います。白煙出してる動画を公開してしまっているのはどうか? と思いますが、走行可能、と、原状維持のバランスで、マフラーが古くて中にいろいろ付着しちゃってるとかいうことなのかなぁ? となんとなく思ってます。あと、スタンドアップが付いているので 50cc であることは間違いないと思います。(インターネットで探すとスタンドアップを 90cc に移植した人はいますが、博物館がそれをやるとは思えないので…)
 

Re: Happy Birthday キャビーナ

 投稿者:奥村 (Cabina 90)  投稿日:2021年 9月20日(月)02時10分3秒
返信・引用
  ばっぺさん、この動画は、栃木県のツインリンクもてぎ内にあるホンダの自動車博物館、ホンダ・コレクション・ホールが撮影した動画です。この走行している部分はコレクションホールの裏庭で、普段は一般の人が普通に歩けるところで、私は実際に入ったことがあります。
キャビーナの走行動画の時期ですが、ホンダコレクションホールは動態保存派で、古い車体をメンテナンスしていつでも動かせる状態で保存することを目標としていて、キャビーナも、飾っているだけではなく、時々実走させています。収蔵車両の実走は、サーキットの本コースを使ったイベントとして時々公開もされています。公開時に走るのはやはり人気のあるレーサーとかで、キャビーナが公開時に走ったという話は聞いたことがありませんが… あと、MotoGP など、レースイベントの時に、動画と同じ博物館の裏庭の道で、ミニ保存車両走行会が公開されます。私もそのイベントを何度か見ましたが、展示走行に選ばれるのは、やはり昔の WGP 参戦車両とか、市販車だと NSR-250 とかで、キャビーナを見たことはありません。
前回の書き込みに URL を付けた tweet で公開されている動画は、そういった走行試験の時についでに動画撮影したのだと思います。白煙出してる動画を公開してしまっているのはどうか? と思いますが、走行可能、と、原状維持のバランスで、マフラーが古くて中にいろいろ付着しちゃってるとかいうことなのかなぁ? となんとなく思ってます。あと、スタンドアップが付いているので 50cc であることは間違いないと思います。(インターネットで探すとスタンドアップを 90cc に移植した人はいますが、博物館がそれをやるとは思えないので…)

最後に、コレクションホールの保存車両走行のライダーは、宮城光さんが基本的に勤めておられるのですが、このキャビーナの走行動画、ライダーの顔ははっきりとはうつらないのですが、コーナーへの進入時の倒し込みのキレの良さから、このライダーも、はやり宮城光さんなのでは? と思ってます。ライダー目線の場面で、自分のキャビーナののったり、ゆったりした倒し込みとの違いに驚きました。
 

Re: Happy Birthday キャビーナ

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2021年 9月20日(月)00時52分50秒
返信・引用 編集済
  > No.4748[元記事へ]

奥村 (Cabina 90)さんへのお返事です。

貴重な動画を誠にありがとうございました。大変、勉強になり助かりました。

これ、「新品」のキャビ50(クランクケースカバーの形状で一目瞭然50cc)だと思います。
なぜなら、背景が「ホンダの研究所」みたいだからです。
鈴鹿か他の関東か分かりませんが、何となく雰囲気からホンダの研究所だと思います。
ホンダ等の研究所には大昔の部品の新品や絶版の各新車がストックされてます。

新品のHONDAキャビーナ50!盛大に「白煙」吐いてますね。
私、物凄く自信につながりました。
新車でもこれくらい白煙吐くのなら、私のキャビは完調だという事です。

実は私、20年ほど前に走行800キロほどの新品同様の中古キャビ50(その時は正しい使い方を知らなかったので僅か9年で廃車済)を16万円ほどで買ったのですが、その時は全然「白煙」なんて気にしてませんでした。恐らく、その時も、この動画の様に「盛大に白煙」を吐きまくってたのだと思いますが、20年前は「白煙に寛容な世界」だったのだなと改めて思います。他のスクーターも殆ど2サイクルでしたので皆で一斉に白煙をセイダイに吐きまくっていた時代だったのだな、と今になって改めて思います。2001年頃は・・・。
僅か20年で世の中は急速に変わったのだな、と改めて思います。
だって、今は四輪が殆どハイブリッドか電気モーターの小煙又は無煙自動車(低公害・且つ・超高出力・且つ・超低燃費)になってきてますから。
本当に技術の進歩は凄いです。
このキャビの2サイクルエンジン(AF20E型50ccやHF05E型90cc)なんて、正に「20世紀の奇跡」と言うべき魔法の超大発明エンジンですよ。
その「奇跡の大発明2サイクルエンジン」を、いとも簡単に凌いでいます。
今の「電気モーター」車は・・・

技術革新★大激動の21世紀★を楽しめて本当に嬉しいです。


> 今日 09/15 はキャビーナの誕生日ですね。
> Honda の昔の tweet で、コレクションホールのキャビーナの走行動画が付いていた tweet を見つけたので誕生日記念で投稿します。
>
> https://twitter.com/hondajp/status/1040888238196621313
 

Happy Birthday キャビーナ

 投稿者:奥村 (Cabina 90)  投稿日:2021年 9月15日(水)22時00分10秒
返信・引用
  今日 09/15 はキャビーナの誕生日ですね。
Honda の昔の tweet で、コレクションホールのキャビーナの走行動画が付いていた tweet を見つけたので誕生日記念で投稿します。

https://twitter.com/hondajp/status/1040888238196621313
 

スクリーン化学反応記事

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2021年 9月11日(土)11時32分58秒
返信・引用 編集済
  興味深い記事をみつけました。
ポリカスクリーンに「ガラコ」を塗るとこうなります。

https://ameblo.jp/hanatoyo2554/entry-12633156232.html

このホンダゴールドウィングのオーナー様はメーカーの無知の為に同じ失敗を二回も強いられてしまったために、スクリーン2枚交換で6万円以上(新品工賃税込相当金額8万円以上)の損失を被られました。
しかし・・・、
それにしても、安いですねぇ。
ゴールドウィングのシールドは・・・ キャビに比べれば・・・

尚、ガラコは「液体ガラス(厳禁)」と「フッ素(厳禁)」の両方が入っている思うのでキャビーナのスクリーンにとっては「猛烈な劇薬」です。正にブレーキオイルとか硫酸をかけてるようなものです。皆さん絶対にやらないで下さいね。

ちなみに、末尾で紹介している「ガラコ『ブレイブ』」の方は透明プラスチックスクリーンでも大丈夫と紹介されていますが、長期的な(悪)影響は全く不明。とにかく新品同様のものにかける様な無謀なマネは絶対しないようにお願いします。
どうしても試したい人は捨てる様なスクリーンで試しましょう。

アメーバブログ「ゴールドウィングのバルカンさん」ありがとうございました。
大変、勉強になりました。

(*このブログを見た後、ガラコの成分を見に行ってきましたが、例によって、いつも通り店頭にガラコ山積みになってました。成分を見たところ、シリコンとアルコールだけしか書かれていませんでした。しかも、事故対策改善済み新製品のガラコ・ブレイブを含む全商品ともに「シリコンとアルコール」の記載のみでした。全部同じ記載・・・。そんな訳ないだろ!。大丈夫でしょうか。実は私はガラコとの付き合いは古いんです。中古自動車買ったときに業者様が善意のサービスでガラス部分全部にガラコ塗ってくれてました。既に。そしたら、ワイパーは「ババババッ!!」っていう大激音!窓は上げ下げする度にドドドド!!という爆発音!店に苦情するのもバカバカしいほどの小トラブルでしたので、安物のガラスコーティング剤(オレンジミストやCCウォーター【*3】)吹き付けたら一瞬で無音になって治りました。こんな現象が変性シリコンとアルコールだけで起こる筈がありません!)

【*3:オレンジミストやCCウォーター=これも市販ガラスコーティング剤ですのでキャビのスクリーンには厳禁=四輪自動車の場合は無害ですが、撥水が強すぎて水垢が付きすぎて全然使わず処分に苦慮していた製品です】
 

Re: ヤフオクのスクリーン

 投稿者:奥村 (Cabina 90)  投稿日:2021年 9月 2日(木)19時51分16秒
返信・引用
  ばっぺさん、詳細なレポートありがとうございます。

なるほど…
予備として買ってもいいような気はしてきましたが、ガラスコーティングやってみるような技術はないので、使うならそのまま使いますが、そのままだとワイパーは使えないと考えた方がよいという点は厳しいですね… 悩ましいです。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c929144950?wr=1&iref=wlr_5&irefopt=15

 

Re: ヤフオクのスクリーン

 投稿者:ばっぺ  投稿日:2021年 9月 1日(水)00時48分50秒
返信・引用 編集済
  > No.4744[元記事へ]

奥村 (Cabina 90)さんへのお返事です。

お答えは「良いですよ。」というのが、お答えです。
私は未だ取り付けしていませんが、この商品が前からどうしても欲しくて、2年前に購入しました。★落札後の代金入金後、商品到着まで2か月程度かかります★
・・・ですので、普通の感覚では精神的に耐えられないと思います。

この業者様(出品者)では落札者の入金確認後に中国の工場に発注を出すそうです。
大変な作業です。それでも日本でやるよりは、安くできるそうです。
恐らく人件費が高く且つ疲弊してヤル気の無い日本の工場は採算に合わないので相手にしてくれないのでしょう。
それくらい手間のかかった少量生産商品です。
なぜアクリルを使ったかというと、普通の工場では80℃超でしか綺麗な曲面加工ができないからだそうです。ポリカーボネートや劣化ポリカーボネートは100℃以上を出さないといけないので巨大な熱プレス設備の大工場が必要になり、一般の普通工場ではできないそうです。

見た目は純正新品と変わりません。
但し★スクリーン上部の取付け穴は右か又は左に4ミリほどズレてますよ。★
純正スクリーンに重ねて正しい穴をマーキングするか、取付時に現場合わせで丸ヤスリで綺麗に楕円形に穴を広げて下さい。簡単な話です。
アクリルなんて、すぐに綺麗にヤスリで削れますから。★何の問題もありません。★

当然ながら、アクリルの耐熱温度は低いです。致命的に。
しかし、この製品は「透明」ですので、実用上は、さほど問題になりません。
スモークだと、サハラ砂漠並みの炎天下に長時間駐車してたら、微妙に波打つらしいです。
なぜなら、スモークスクリーンはクリアよりも熱を吸収するからだそうです。
このメーカー(出品者様)に直接聞きました。

また、この商品はガラスコーティングがなされていないので、当たり前の話ですが、ワイパーも使えないと考えていた方がよいでしょう。

ホンダ純正の「劣化ポリカーボネート(=30年前の新品価格65000円ですが現在は入手不能=素材は通称”レクサン”=これは産業廃棄物を用いたゴミ原料です)」は可塑温度(曲面プレス加工可能な温度)が100℃超になります。
この上に、5年で剥離する粗悪なガラスコーテイングがなされています。純正品は。

一方、ご指摘の社外「純正タイプスクリーン2万円(税込み2万2千円)」はアクリル製で可塑温度が80℃です(ガラスコーティング無し)。

我が家では、この社外アクリルスクリーンが、購入後2年経った今も納戸に大切に格納されていて出番を待っています。

装着前に「お風呂場で水をふんだんに使いながら、ヘタな施工をするとムラになる事で悪名高い「ワコーズ・バリアスコート『PRO』」で湿式ガラスコーティングを行ってから装着する予定です。綺麗なスクリーン3枚くらいストック持ってますので、この社外アクリル商品は少し冒険して、むちゃくちゃヤッたるつもりです。そして、うまくいけばアクリルでもワイパー使えますし、ダメだったら他のストックに替えるだけです。

*ちなみに、普通のガラスコーティング材は絶対にスクリーンに使ってはダメですよ。
ナノガラス粒子がスクリーンの中に侵入してクサビ効果でスクリーンをナノ単位、ミクロ単位で割っていきますので高価なスクリーンが塗布後1カ月~1年程度(←走行頻度=振動頻度による違い)でギラギラ化して全損になりますよ。
*「スクリーンに使っていはいけないガラスコーティング剤」とは「市販のもの全て」です。「市販のもの全て」とは超高性能且つ超低価格且つ永久効果且つダイヤモンド光沢のベストセラー商品「ペルシード」や「ナンバー8(No.8)」も含んでいます。

とにかく、絶対やっちゃだめですよ。スクリーンに市販のガラスコーティング剤とウォッシャー液(←フッ素がスクリーンをボロボロに溶かす)だけは・・・。

★スクリーンに塗ってよいのは3カ月で効果が無くなる『◎プレクサス◎』だけです。★

△か×⇒スプレーワックス系の「△FW1△」も悪くはないのですが、やはりワックスというだけあって、微妙にプラスチックを溶かしますので、FW1を使うのはスクリーンが完全に黄化してからにしましょう。


> ヤフオクに「純正タイプスクリーン」なるものが出品されています。20000 円で出ていますが、本当に使えるスクリーンなら買いたいところですが「純正」ではなく「純正タイプ」というところが…
> かなり大昔ですが、この掲示板で人を募って業者に発注してみようという感じの試みをされていた方がいたように思いますが、10 個や 20 個のロットだとけっこうな価格になって結局話が立ち消えになったように覚えています。
>
> みなさん、このヤフオクの商品どう思われますか?
 

ヤフオクのスクリーン

 投稿者:奥村 (Cabina 90)  投稿日:2021年 8月31日(火)20時59分27秒
返信・引用
  ヤフオクに「純正タイプスクリーン」なるものが出品されています。20000 円で出ていますが、本当に使えるスクリーンなら買いたいところですが「純正」ではなく「純正タイプ」というところが…
かなり大昔ですが、この掲示板で人を募って業者に発注してみようという感じの試みをされていた方がいたように思いますが、10 個や 20 個のロットだとけっこうな価格になって結局話が立ち消えになったように覚えています。

みなさん、このヤフオクの商品どう思われますか?

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c929144950?wr=1&iref=wlr_5&irefopt=15

 

Re: 一難去らずにまた一難

 投稿者:HI  投稿日:2021年 8月10日(火)06時36分51秒
返信・引用
  > No.4740[元記事へ]

手塚さんへのお返事です。

お返事ありがとうございます。
バイク屋さんは様子を聞いただけで中を開けていないので、手塚さんのおっしゃっていることは的を射ている感じがいたします。すべてこれにつながっていますものね。とすればやはり大ごとですね。
 

Re: 初めまして

 投稿者:kei  投稿日:2021年 8月 9日(月)18時11分22秒
返信・引用
  > No.4741[元記事へ]

手塚さんへのお返事です。

お褒めの言葉を頂きありがとうございます。
写真ではわかりづらいのですが、買った当初、お決まりの?シート破れが複数あり、ゆくゆくはちゃんとしたシートに張替えする予定なのですが、応急処置でホームセンターで売っているコーキング材を破れている部分に塗っている状態です汗
なるほど、DIYでどうにかなりそうなのがZZの足回り、ステムシャフト打ち換えしてくれる所を探せばリード125も含めブレーキ流用の幅が結構広がる感じですね(勿論打ち替えが終えたらあとはポン付け出来る、とはならないんでしょうけど・・・)。
当方神奈川在住なので地道に探してみようと思います。ご教示いただき、ありがとうございます。

> keiさんへのお返事です。
>
> こんにちは、綺麗なブロードですね。
> 私は以前はZZの物を、今は現行のアドレス125の物を付けています。キャビーナ=ブロードとZZ・アドレス125はステムシャフトの外径が違います。私はZZの時はステムシャフトの長さはそのままでいけましたのでZZのステムシャフトにアルミ缶を切ってステムシャフトに巻いてスペーサー替わりにして固定しました。多少のガタは出ましたがその状態で7万キロ程度は走りました。今のアドレス125は鉄工所にステムシャフトを持ち込んで打ち換えをしています。ステムシャフトの打ち換えは大変な気はしますが取り付けはキャビーナと同じですしガタも有りません。打ち換えならばリード125でも何でも付くと思います。
> ディスクブレーキは良く効きますよ。屋根が割れてくるくらい効きますがブロードなら心配いりませんね。
 

Re: 初めまして

 投稿者:手塚  投稿日:2021年 8月 9日(月)17時37分22秒
返信・引用
  > No.4739[元記事へ]

keiさんへのお返事です。

こんにちは、綺麗なブロードですね。
私は以前はZZの物を、今は現行のアドレス125の物を付けています。キャビーナ=ブロードとZZ・アドレス125はステムシャフトの外径が違います。私はZZの時はステムシャフトの長さはそのままでいけましたのでZZのステムシャフトにアルミ缶を切ってステムシャフトに巻いてスペーサー替わりにして固定しました。多少のガタは出ましたがその状態で7万キロ程度は走りました。今のアドレス125は鉄工所にステムシャフトを持ち込んで打ち換えをしています。ステムシャフトの打ち換えは大変な気はしますが取り付けはキャビーナと同じですしガタも有りません。打ち換えならばリード125でも何でも付くと思います。
ディスクブレーキは良く効きますよ。屋根が割れてくるくらい効きますがブロードなら心配いりませんね。


> 初めまして。キャビーナではなくブロードなのですがいつもこちらの掲示板を閲覧させてもらって
> おります、keiと申します。
> 2年程前にヤフオクで格安のレストアベース車を購入し、異音やらオイル漏れやら沢山不具合が
> 合ったのですが、最近になってやっと乗れる状態になりました。フロントブレーキが頼りないので
> 皆様がよくされているZZのディスクブレーキを移植するかJF45後期型のリード125の
> ディスクブレーキが移植できないか色々と情報を集めている最中です。
> 若輩者ですがよろしくお願いいたします。
 

Re: 一難去らずにまた一難

 投稿者:手塚  投稿日:2021年 8月 9日(月)17時06分19秒
返信・引用
  > No.4737[元記事へ]

HIさんへのお返事です。

『ホイール内側がブレーキパッドによって片べりしたためだろう』との事ですがリアの軸に取り付けて回転しているホイールの内側が片ベリする事が有るのだろうかと考えていました。可能性が有るとすればキャピーナ初心者さんがおっしゃられている通りリアの軸(ファイナルシャフト)を固定している2個のベアリングが壊れたのではないかと。ベアリングが壊れて軸に遊びが出来た場合ブレーキパットとホイールの内側が変に当たる事は有ると思います。(片ベリとはちょっと違う気はしますが。)もしそうであれば跨って体重を掛けた時に特にブレーキが掛かる、ミッションオイルが漏れるのも理屈に合います。もしこれが正しければホイールを変えてもいずれ同じことが起こります。
でもバイク屋さんが片ベリと言ってるのであれば他の理由かもしれません。私は見た訳では無いのであくまでも私の仮説です。


> 暑い日が続いております。こんな時も屋根があると日差しを防いでくれるので、屋根付きの良さをかみしめております。
> ブレーキの引きずりの件は、後述の件でバイク屋に行った際に聞いたところ、ホイール内側ががブレーキパッドによって片べりしたためだろうとのことでした。解決策はホイール交換しかないそうです。
> ところで、駐車していたキャビの下を見るとオイルが……。オイルポンプ系ではなくミッションオイルの方。で、バイク屋に行ったところ、もしかするとどこかにぶつけた際にひびが入ったか、ガスケットか、……。詳しく調べなければわからないけれど、調べても直るものかどうかはわからない、とのことでした。走行に問題はないとのことでオイルをつぎ足しながら乗り続けようとは思いますが、なんか考えないとなあ、と思い悩んでいます。キャビに乗らないという選択肢は考えられません。みなさんもそうですよね。
 

初めまして

 投稿者:kei  投稿日:2021年 8月 9日(月)13時38分11秒
返信・引用
  初めまして。キャビーナではなくブロードなのですがいつもこちらの掲示板を閲覧させてもらって
おります、keiと申します。
2年程前にヤフオクで格安のレストアベース車を購入し、異音やらオイル漏れやら沢山不具合が
合ったのですが、最近になってやっと乗れる状態になりました。フロントブレーキが頼りないので
皆様がよくされているZZのディスクブレーキを移植するかJF45後期型のリード125の
ディスクブレーキが移植できないか色々と情報を集めている最中です。
若輩者ですがよろしくお願いいたします。
 

ギャボックスオイル漏れ

 投稿者:キャピーナ初心者  投稿日:2021年 8月 8日(日)20時18分7秒
返信・引用
  私の愛車もギャボックスからオイル漏れがあります~修理に出したいですが~技術を持ったバイク屋が近くにないので~エンジン載せ替え~屋根移植を考えている所です~オイル漏れには直接関係ありませんが、クラッチ筒内に有るベアリングもガタがある場合~車軸及びベアリング、車軸シール裏表に影響が、あると思います~
オイル漏れに影響、クラッチ筒内ベアリングが不良の見分け方はセンタースタンド立てた状態で後輪を手で回し音が出ていれば~クラッチ筒内ベアリング、車軸ベアリングの不良です~音でどちらのベアリングのガタかわかりませんが参考にしてください~技術力が有るバイク屋ですと見つけくれます~キャピーナはネイミングがかわいいので最高レベルです~以上参考に!
 

一難去らずにまた一難

 投稿者:HI  投稿日:2021年 8月 6日(金)07時12分28秒
返信・引用
  暑い日が続いております。こんな時も屋根があると日差しを防いでくれるので、屋根付きの良さをかみしめております。
ブレーキの引きずりの件は、後述の件でバイク屋に行った際に聞いたところ、ホイール内側ががブレーキパッドによって片べりしたためだろうとのことでした。解決策はホイール交換しかないそうです。
ところで、駐車していたキャビの下を見るとオイルが……。オイルポンプ系ではなくミッションオイルの方。で、バイク屋に行ったところ、もしかするとどこかにぶつけた際にひびが入ったか、ガスケットか、……。詳しく調べなければわからないけれど、調べても直るものかどうかはわからない、とのことでした。走行に問題はないとのことでオイルをつぎ足しながら乗り続けようとは思いますが、なんか考えないとなあ、と思い悩んでいます。キャビに乗らないという選択肢は考えられません。みなさんもそうですよね。
 

レンタル掲示板
/50