teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:93/132 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:B♭  投稿日:2008年 8月21日(木)22時12分34秒
  通報
  karinさん

先輩はなぜ「力のいれすぎ」と判断したのでしょう?
トランペットの奏法の改善は実際に鳴っている音で問題点を判断し対策を打つべきと考えます。どのような音だったのでしょうか?そして今はどんな音なのでしょう?

あーさんさん

なぜ「すごくひねって」いたのでしょうか?逆に言うと何かひねる必要が有ったわけです。
その原因を調べて解決する事が正しいアンブシュアに近づくと思います。
奏法というのは何か正しい奏法があってそれに自分を合わせるのではなく、自分に合った奏法を生み出す事が大切だと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:93/132 《前のページ | 次のページ》
/132