新着順:31/1187 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新作・近刊「黒い碑の魔人」挿絵イラストにも乞う御期待!

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 4月26日(木)19時26分58秒
  通報 返信・引用 編集済
  新作・近刊「黒い碑の魔人」挿絵イラストにも乞う御期待!

 拙著、近刊「黒い碑の魔人」(青心社文庫)ですが、前著「冥王の刻印」と同じく、克都さんの本文モノクロのイラストが9枚付いています。(プラス、シークレット1枚)

http://www.seishinsha-online.co.jp/jp/new_r.html
(青心社の近刊案内です。少しスクロール・ダウンしてください…)

…ぼくはもともと「挿絵付きの小説」(ポプラ社版、南洋一郎先生訳のホームズ、ルパン、乱歩)に憧れていたので、とても嬉しいです…
(夢は、すでに前作「冥王の刻印」で叶っています)

 ぼくは、昔々の少年マガジンの「エドガー・アラン・ポー特集」で、ポーに興味を持ちました。

http://blogbu.doorblog.jp/archives/52441563.html
(昔々の少年マガジンの「巻頭特集」の紹介サイトに飛びます。ぼくの記憶に間違いがなければ、ジュール・ヴェルヌの名作の数々をイラストで紹介…みたいなのもあったはずです)

…なので、とりあえず挿絵だけでも見て、クトゥルー/クトゥルフ神話や、このような形式に興味を持って下さるかたがあれば、思ったりしています…

 ポーやラヴクラフトのファンとしては、当然「深夜の墓地での墓暴きや人体蘇生」は必須とも言えるシチュエーションで「冥王の刻印」や今回の新作にも取り入れています。

 また、ぼくは石森(ママ)章太郎先生の「リュウの道」のファンでもあって、冒頭の宇宙船の地球帰還シーンを克都さんにオススメしたところ、「すごい描き込み」と仰っていました。

 …今回の挿絵は9枚とも描き込みが凄いです。中でも、シュトレ・ゴイカヴァールの地底の風景は、なかなか…

 思い起こせば、ラヴクラフトも、ヴァージル・フィンレイら、絵師さんには恵まれた作家でしたね…
 
》記事一覧表示

新着順:31/1187 《前のページ | 次のページ》
/1187