投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「黒い碑の魔人」(青心社 文庫) 書影アップされています。

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 5月 3日(木)12時47分30秒
返信・引用 編集済
  「黒い碑の魔人」(青心社 文庫) 書影アップされています。

 拙著・新刊、「黒い碑の魔人」(青心社 文庫) 書影アップされています。
http://www.seishinsha-online.co.jp/jp/new_r.html
(青心社の新刊予告サイトです。少しスクロール・ダウンしてください)

https://www.amazon.co.jp/dp/4878924187/
(通販書店アマゾンのサイトです…)

 克都さんの9枚あるモノクロ挿絵の一枚目は、フォン・ユンツトたちです。

 よかったらリアル書店・通販書店で予約してやってください…
 

克都さん、「ミステリオス」御教示ありがとうございます

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 4月30日(月)06時25分48秒
返信・引用
  克都さん、「ミステリオス」御教示ありがとうございます

>>頭の上の砂時計

 それは確かに… 最近では、ゲーム系の作品は頭の上にHPが出たりして…
 評論サイトでは「うしおととら」や「地獄先生ぬーべー」のさきがけ、と書いてありました。

 小室孝太郎先生は専属トラブルに巻き込まれて、新連載が次々と打切りになったお気の毒なかたらしいです…

「ワースト」は…
 怪物はもとは人間だった。
 怪物は、もとは賢くなかったが、次第に知恵を持ったやつが現れる
 人間側は立てこもり戦をする
 人間側にも対立があったりする
 あたりが、こんにちの「進撃の巨人」のさきがけのような気がします…
 

Re: 「ミステリオス」検索してきました。

 投稿者:克都(※・ω・※)ノ  投稿日:2018年 4月29日(日)18時53分57秒
返信・引用
  ミステリオスは頭の上の砂時計が衝撃的ですよ(^^;;私だけかもしれませんが

2巻の続編があるかとおもってたんですが、ラストなのが残念です。

ワーストは知りませんでした。

http://ameblo.jp/siriusrays/

 

「ミステリオス」検索してきました。

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 4月28日(土)10時06分32秒
返信・引用
  「ミステリオス」検索してきました。

 同じ作者(小室孝太郎先生)の「ワースト」はリアル・タイムで読んでいました。

 ある日、謎の雨が降って、地下街にいた主人公たち以外の人々は怪物になって襲いかかってくるというストーリーで、怖かったです。主人公たちは高層ビルに立てこもって戦う、というのも覚えています。

 小室先生は、その後、専属契約問題がこじれて第一線から遠ざかった、とWikiに書かれていました…

「ミステリオス」は知りませんでした。ストーリー、気になります…
 いずれも中古・古本、のみで、プレミアも付いているようです…
 

克都さん、御教示ありがとうございます…

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 4月28日(土)06時34分41秒
返信・引用
  克都さん、御教示ありがとうございます…

 克都さん、「リュウの道」のレビュー・サイト、ご紹介ありがとうございます。

 このかたは「石ノ森章太郎先生の最高傑作」と仰っていますね…

 確かに、改めて見ると、宇宙や、火山や、恐竜や、森や海底が美しいです!

 ミステリオス、調べてみますね…

 克都さんにもまた描いて欲しいです…
「黒い碑の魔人」売れて欲しいなぁ…

 ブログの「サボテンの花」もきれいですね!
 

Re: 新作・近刊「黒い碑の魔人」挿絵イラストにも乞う御期待!

 投稿者:克都(※・ω・※)ノ  投稿日:2018年 4月28日(土)03時31分50秒
返信・引用
  リュウの道→http://metamorphoses.blog.so-net.ne.jp/2010-01-03

宇宙が美しい。。(´;ω;`)


作者違うけど、ミステリオス っちゅー漫画も好みでした。

http://ameblo.jp/siriusrays/

 

新作・近刊「黒い碑の魔人」挿絵イラストにも乞う御期待!

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 4月26日(木)19時26分58秒
返信・引用 編集済
  新作・近刊「黒い碑の魔人」挿絵イラストにも乞う御期待!

 拙著、近刊「黒い碑の魔人」(青心社文庫)ですが、前著「冥王の刻印」と同じく、克都さんの本文モノクロのイラストが9枚付いています。(プラス、シークレット1枚)

http://www.seishinsha-online.co.jp/jp/new_r.html
(青心社の近刊案内です。少しスクロール・ダウンしてください…)

…ぼくはもともと「挿絵付きの小説」(ポプラ社版、南洋一郎先生訳のホームズ、ルパン、乱歩)に憧れていたので、とても嬉しいです…
(夢は、すでに前作「冥王の刻印」で叶っています)

 ぼくは、昔々の少年マガジンの「エドガー・アラン・ポー特集」で、ポーに興味を持ちました。

http://blogbu.doorblog.jp/archives/52441563.html
(昔々の少年マガジンの「巻頭特集」の紹介サイトに飛びます。ぼくの記憶に間違いがなければ、ジュール・ヴェルヌの名作の数々をイラストで紹介…みたいなのもあったはずです)

…なので、とりあえず挿絵だけでも見て、クトゥルー/クトゥルフ神話や、このような形式に興味を持って下さるかたがあれば、思ったりしています…

 ポーやラヴクラフトのファンとしては、当然「深夜の墓地での墓暴きや人体蘇生」は必須とも言えるシチュエーションで「冥王の刻印」や今回の新作にも取り入れています。

 また、ぼくは石森(ママ)章太郎先生の「リュウの道」のファンでもあって、冒頭の宇宙船の地球帰還シーンを克都さんにオススメしたところ、「すごい描き込み」と仰っていました。

 …今回の挿絵は9枚とも描き込みが凄いです。中でも、シュトレ・ゴイカヴァールの地底の風景は、なかなか…

 思い起こせば、ラヴクラフトも、ヴァージル・フィンレイら、絵師さんには恵まれた作家でしたね…
 

近刊「黒い碑の魔人」書影アップされました。

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 4月19日(木)20時17分9秒
返信・引用
   近刊「黒い碑の魔人」書影アップされました。

http://www.seishinsha-online.co.jp/jp/new_r.html
(青心社の近刊案内です。少しスクロール・ダウンしてください…)

 1990年ころのシュトレイ・ゴイカヴァールを舞台に、アイリーンさんたちが活躍しますよ! フォン・ユンツトやアルハザードが怪しげなことをします。もちろん「あの邪神さま」がたも出ますよ! 売れたらいいなぁ…
 

ゲラ(著者稿)無事に返却しました!

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 4月15日(日)14時27分13秒
返信・引用 編集済
    近著・新刊「黒い碑の魔人」(青心社・文庫)

  ゲラ(著者稿)無事に返却しました!

 あとがきも書きました(=^・^=)
 

克都さん、ありがとうございました!

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 4月 9日(月)06時40分21秒
返信・引用
  克都さん、ありがとうございました!

 ぼくも早くゲラ(著者稿)を編集部に返却しなくては…
 

/119