投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「黒い碑の魔人」アマゾンで初レヴューが付きました。

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 6月 6日(水)18時13分0秒
返信・引用
  「黒い碑の魔人」アマゾンで初レヴューが付きました。

 クトゥルー神話関連書籍の書評をよく書いておられるかたの、とても好意的なレヴューで、正直ホッとして一気に肩の荷がおりました。

 https://www.amazon.co.jp/dp/4878924187/

 お求めはお近くのリアル書店、各通販書店で…
 

拙著「黒い碑の魔人」無事に出版されました!

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 5月31日(木)13時55分16秒
返信・引用
   拙著「黒い碑の魔人」無事に出版されました!

 アイリーン・ウェストたちが、R.E.ハワードの「黒い碑」の地で冒険します。

 克都さんの挿絵9枚付き!

 ご注文はお近くのリアル書店や、各通販書店で!

(リンク先はアマゾンです)
https://www.amazon.co.jp/dp/4878924187/
 

シュトレイゴイカヴァールの洞窟で邪神ゴル=ゴロス様にお目通りしよう!

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 5月26日(土)12時35分20秒
返信・引用
  シュトレイゴイカヴァールの洞窟で邪神ゴル=ゴロス様にお目通りしよう!

…正真正銘・本物の邪神様に会いたくても、ルルイエ海溝の深海底や、宇宙の彼方ヒアデス星団に行くのは、アルハザードやエイボンなみの魔導師でもない限り、一般人にはまず無理…

…ですがハンガリーの山奥の洞窟なら何とか行けるかもしれません…
 フォン・ユンツトやジャスティン・ジョフリーらは果して邪神ゴル=ゴロス様を見たのでしょうか?

「黒い碑の魔人」
 https://www.amazon.co.jp/dp/4878924187/
 

クトゥルー神話、フォン・ユンツトのデュッセルドルフへ!

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 5月20日(日)13時43分5秒
返信・引用 編集済
  フォン・ユンツトのデュッセルドルフへ!

 フォン・ユンツトが無名祭祀書を出版したドイツのデュッセルドルフに旅行するには、お一人様おいくらくらいかかるのでしょうか?

 4泊6日で10万円くらいだそうです。…でも800円で旅をする方法もあります。

「黒い碑の魔人」青心社・文庫
https://www.amazon.co.jp/dp/4878924187/

 デュッセルドルフは…ドイツの北西部。オランダへは車で40分の国境の街。ライン川の東岸と西岸に分かれ、人口約60万人。あのヒトラーが最初に進駐したラインラントにあります。ドイツでありながら独特の気風があり、旧市街は19世紀のたたずまい。
 ドイツ最大にして欧州最大の日本人街もあるそうです

 また、東欧のハンガリーへ旅行するには、お一人様おいくらくらいかかるのでしょうか? 4泊6日、中国国際航空利用で15万円くらい、だそうです。
でも、上記の800円で旅をする方法があります。

 都、ブダペストは、人口は200万人なのに、年間観光客は300万人。しばしばヨーロッパ時代劇映画のロケ撮影が行われるくらい歴史的景観が残っているそうです…
 さらに奥地、シュトレイゴイカヴァールの洞窟探検付き。
 

拙・近著「黒い碑の魔人」は克都さんの9枚の白黒挿絵も乞うご期待です!

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 5月12日(土)09時52分14秒
返信・引用
  拙・近著「黒い碑の魔人」は克都さんの9枚の白黒挿絵も乞うご期待です!

 一般論ですが、気に入ってもらえた本は古書市場で出回っている数が少ない、ということがあります。「いやいや、それは元から売れた数が少ないからだろう」とも言えるものの、気に入ってもらって本棚に置いてもらえているという考えかたもありそうです。モノには愛着というものがあるから、らしいです…

 拙著「冥王の刻印」は、古書市場に出ている数が少ないです。

https://www.amazon.co.jp/dp/4878923989/
(克都さんのモノクロ挿絵8枚付きです)

 また、一般向けで挿絵の多い本は愛着を増しやすい、とも…

 近著「黒い碑の魔人」も、克都さんの白黒挿絵9枚付きです。

https://www.amazon.co.jp/dp/4878924187/

 できたらリアル書店で手にとってもらって、挿絵も気に入ってもらって買って頂きたいです…
 

「黒い碑の魔人」は、「ひんやり」と「熱さ」の対照も趣向の一つにしています。

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 5月 6日(日)18時52分30秒
返信・引用
  「黒い碑の魔人」は、「ひんやり」と「熱さ」の対照も趣向の一つにしています。

 拙著・新刊、「黒い碑の魔人」(青心社 文庫 799円)
http://www.seishinsha-online.co.jp/jp/new_r.html
(青心社の新刊予告サイトです。少しスクロール・ダウンしてください)

https://www.amazon.co.jp/dp/4878924187/
(通販書店アマゾンのサイトです…)

…は、「ひんやり」と「熱さ」の対照も趣向の一つにしています。

 どこが「ひんやり」で、何が「熱さ」か?

 それは読んでのお楽しみ!

 よかったらリアル書店・通販書店で予約してやってください…
 

「黒い碑の魔人」(青心社 文庫) 書影アップされています。

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 5月 3日(木)12時47分30秒
返信・引用 編集済
  「黒い碑の魔人」(青心社 文庫) 書影アップされています。

 拙著・新刊、「黒い碑の魔人」(青心社 文庫) 書影アップされています。
http://www.seishinsha-online.co.jp/jp/new_r.html
(青心社の新刊予告サイトです。少しスクロール・ダウンしてください)

https://www.amazon.co.jp/dp/4878924187/
(通販書店アマゾンのサイトです…)

 克都さんの9枚あるモノクロ挿絵の一枚目は、フォン・ユンツトたちです。

 よかったらリアル書店・通販書店で予約してやってください…
 

克都さん、「ミステリオス」御教示ありがとうございます

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 4月30日(月)06時25分48秒
返信・引用
  克都さん、「ミステリオス」御教示ありがとうございます

>>頭の上の砂時計

 それは確かに… 最近では、ゲーム系の作品は頭の上にHPが出たりして…
 評論サイトでは「うしおととら」や「地獄先生ぬーべー」のさきがけ、と書いてありました。

 小室孝太郎先生は専属トラブルに巻き込まれて、新連載が次々と打切りになったお気の毒なかたらしいです…

「ワースト」は…
 怪物はもとは人間だった。
 怪物は、もとは賢くなかったが、次第に知恵を持ったやつが現れる
 人間側は立てこもり戦をする
 人間側にも対立があったりする
 あたりが、こんにちの「進撃の巨人」のさきがけのような気がします…
 

Re: 「ミステリオス」検索してきました。

 投稿者:克都(※・ω・※)ノ  投稿日:2018年 4月29日(日)18時53分57秒
返信・引用
  ミステリオスは頭の上の砂時計が衝撃的ですよ(^^;;私だけかもしれませんが

2巻の続編があるかとおもってたんですが、ラストなのが残念です。

ワーストは知りませんでした。

http://ameblo.jp/siriusrays/

 

「ミステリオス」検索してきました。

 投稿者:KIJISUKEメール  投稿日:2018年 4月28日(土)10時06分32秒
返信・引用
  「ミステリオス」検索してきました。

 同じ作者(小室孝太郎先生)の「ワースト」はリアル・タイムで読んでいました。

 ある日、謎の雨が降って、地下街にいた主人公たち以外の人々は怪物になって襲いかかってくるというストーリーで、怖かったです。主人公たちは高層ビルに立てこもって戦う、というのも覚えています。

 小室先生は、その後、専属契約問題がこじれて第一線から遠ざかった、とWikiに書かれていました…

「ミステリオス」は知りませんでした。ストーリー、気になります…
 いずれも中古・古本、のみで、プレミアも付いているようです…
 

/120